浮気をしている事実を突き止める為に証拠は必要です。証拠がなければ何を言っても通じず、証拠があって初めて話し合いは話し合いになります。

証拠がない状況で、

「浮気してるでしょ!!」
「してないよ!」
「してるでしょ!!」
「してないよ。何か証拠あるの?」
と言われたらその後に出る言葉は

「…」
となってしまいます。
本来なら証拠を求めて来るだけで怪しい…と思っても仕方のない事ですが、現実問題では証拠を出せなければ何も言えなくなります。

証拠と言うモノがどれだけ大切か?と言う事が分かります。

その為にも浮気している証拠を突きつけられる状況でなければ浮気の事実は暴けません。

「浮気してるでしょ!!」
「してないよ!」
「してるでしょ!!」
「してないよ。何か証拠あるの?」
「この証拠見て!」
と言い出せれば

「…」
と逆に浮気している方が黙ってしまいます。

浮気をしている事により、証拠がなければ嘘をつき通せばいいという考えを浮気している事実を見せる事で分からせる事が出来ます。

どれだけ証拠が必要か?と言う事が安易に想像つくかとは思いますが、この事実があるとないとでは話し合いを優位に進められるかどうか?と言う部分でも大きく違います。探偵の事務所