男女間のやり取りが拗れた時に別れという望んでいない結果に繋がるかと思います。メールやライン等の電子通信が便利になった分、文章の行き違いで拗れた関係になり、それが元で別れを経験してしまった方も少なくないのではないか?と思います。

言葉と違い、文章はニュアンス等の問題で相手に誤解されて伝わってしまい、それが原因でケンカになり、別れに繋がったというケースも少なくなく、その誤解を解く際に再度ラインで相手に誤解だったと伝える事になんら疑いを持たずに、誤解さえ解ければ…何とか誤解を解きたい…と、パートナーに伝わらなかった事を考えずにまた同じ過ちを犯して結果的に別れてしまうのです。

そして復縁したい側が思う事は何で誤解だって分かってもらえないんだろう…誤解さえ解ければ別れるなんて事にならなかったのに…と、自分が行った間違いに気付かないまま時間を経過させてしまいます。

復縁したいと相談される方の多くはこのケースで、客観的に自分を見る事が出来ないから復縁に至りません。

今この記事を読まれている方の多くは、そんな事はどうでもいいんだ!!LINEで復縁する方法を学びたいんだ!!!と考えられているかもしれませんが、問題を見る事をやめて、その先の事ばかりを考えてしまう為に復縁出来ないという事に気付きましょう。

そして復縁の為にどんなLINEを打てば復縁に至るのか?という問題ですが、どんな問題で別れに至ったのか?そしてその後にどんなLINEを送ったのか?相手の心情や与えてしまったイメージ等、それらトータルが分かって初めてLINEによる復縁の方法が分かる様になります。

LINEを使って復縁する仕方にはパートナーの事や今の状況等を理解して、誤解を解く事や自分が変わったという事をアピールしていかなければなりません。

自分が変わったと自分で言った所でパートナーは理解してくれようとはしません。自分が変わった事をLINEで伝える為に、現実の自分自身も変えなければなりません。復縁の為に自分を変える事はとても難しい事だと言えます。

自分を客観的に見る事はとても難しく、冷静に自分自身を見る事は至難の業です。しかし、電話で誤解を解いたり、電話で相手に変わった事を伝える事が出来ないのであればLINEやメールを使うしかありません。その為には少しづつパートナーの情報を入手し、パートナーの気持ちをしっかりと理解してLINEを送る事が復縁に向けて一番大切であると言えます。

復縁したいと本気で考えられるのであればLINEよりも電話、会って話す等の直接的な手法の方がもちろん効果的ですが、それが出来ないからといって復縁を諦めなくても良いケースがありますので、すぐに問題を解決しようと焦らない事をおススメします。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁したいけど…と二の足を踏む相談者達
復縁の仕方を学んだ方達のその後

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容