復縁屋との連絡はこまめに復縁を目指す為に復縁屋に依頼します。依頼する前までは頻繁に連絡が取れていた担当者が依頼した途端に連絡が取れなくなるという事は良く聞く話です。

依頼者の方達から聞く他の復縁屋が連絡取れない時の言い訳はこういったモノがほとんどです。

  • 調査・工作中だった。
  • 他の依頼者もいるから頻繁に連絡が取れない。
  • 連絡はメールにして下さい。

といった内容がほとんどを占めます。こういった事を依頼する前にそういった業者を見抜く為にこの記事をチェックして復縁屋選びに失敗しない様にして頂ければと思います。

調査・工作中だった。

調査・工作中だった為に連絡が取れないという業者がいるようですが、調査や工作をいくらしていても数日から一週間連絡が取れない業者というのは耳を疑います。

探偵業は正直労働基準法を無視していると言われても仕方がない場合があり、対象者の動き次第で調査時間が延びるのも仕方のない事です。しかし、いくら調査・工作中とは言え、その時間が24時間を超える事はほとんどなく、一日の内に数分から数時間は絶対に話す時間があるはずなのです。

その数分から数時間の間に連絡を取る事が出来るのにあえて取らない業者が多くある事は依頼者の方々から良く聞きます。

調査・工作中だから電話やメール、LINEをしづらい事ももちろんありますが、その状況であればメールやLINE等で後何分後から何時間後に連絡する事が出来る旨を伝えれば良い訳ですし、依頼をする前に連絡が取れるかどうかの確認をして、その言葉通りの行動を示してもらえない様であればすぐにクーリングオフ等のキャンセル処理を施す事が必要である事を頭の中に入れておいた方が良いと言えます。

こういった業者は復縁工作をすれば復縁の可能性が高くなる。という事を勧めてきます。復縁工作をするから復縁出来るという訳ではなく、復縁工作で得た情報を元に復縁に向けたアドバイスをする事が出来る事と心理的誘導で復縁に近づける事が出来るのです。

当然の事ですが復縁工作をする事で得た情報を元に適切なアドバイスを依頼者にしなければなりませんから連絡を取れなくなって困るのは依頼を遂行出来なくなる復縁屋の方です。

工作業務で復縁が出来ると嘯く業者であれば連絡が取れなくなる理由も分かりますが実際に工作業務などをしている復縁屋であれば連絡を取れないという事はありません。

他の依頼者もいるから頻繁に連絡が取れない。

他の依頼者がいる場合、他の依頼者とも連絡を取り合うので連絡が取れない事はあるのは分かりますが、復縁屋で調査や工作業務を一人で請け負う事が出来る人数には限度があります。

他の依頼者がいるから連絡が取れなければ復縁に対するアドバイスをする事も出来ず、復縁工作をした所で復縁に至る事はありません。

他の依頼者がいるから頻繁に連絡が取れないと言っている時点で少なくとも連絡したいと言っている人の復縁を考えていない事と同義語です。

どんな依頼者であれ依頼者は依頼者ですから依頼を受けた以上、その方の復縁をサポートするのが復縁屋です。他の依頼者がいるから連絡取れなければ他の依頼者は優先させていると言っている事と変わりません。

これでは復縁工作の依頼をしても復縁に至る事はありません。

連絡はメールにして下さい。

連絡はメールにして欲しいという復縁屋がいますがメールやラインでももちろん伝える事は出来ますがメール等でのやり取りで誤解が無い様に確認しながら依頼者と二人三脚で復縁を目指すのが復縁工作ですから直接会う事が出来なければせめて電話等で意思疎通をしなければ復縁に至る事はありません。

悪質な業者の場合、依頼を受けた後、担当者とLINE等を交換すれば既読、未読の判別がつく為にわざとLINE交換等をせずにショートメールやEメールでやり取りをし、読んでないふりをしてメールを返さないという復縁屋も多いようです。

便利な通信機器があるにも関わらず、そういったモノを利用しない復縁屋はいません。情報の流出等を言い訳にする場合もありますが、LINEはメールよりもハッキング等の外部からのアクセスはセキュリティ面でも強化されていますし、便利なツールに対応出来なければ対象者と接触した際にもLINEを使えないと言っている事と変わりませんから、スマホ普及率が60%を超える今の日本でLINEを使えなければ復縁工作の成功率がほぼ皆無と言っている事と変わりません。

依頼をお願いした後にショートメールやEメールのやり取りだけをする業者の9割は依頼を受けた直後から連絡が取りづらくなるという事を依頼者から聞く相談の統計でとれています。

依頼をした直後にどの様にやり取りをするかどうか?依頼したから安心ではなく、依頼した後にも気を付けなければならない事はあります。

連絡の取れない復縁屋のまとめ

他の復縁屋で失敗したので復縁工作をお願いしたいんですけど…というケースは実は沢山あります。

そういった方々の話しを聞いているとほとんどのケースが担当者と連絡が取れなくなった…という方や連絡しても返ってくるのが数日後から数週間後等、本当に調査や工作をしているのかどうかが分からないという方がほとんどです。

こういったケースの場合、他の復縁屋の調査報告等に目を通させて頂き、実際にその後に復縁工作を請け負った際に報告の内容がデタラメだったという事は9割ほどあります。

連絡が取れなければ何かをやっているではなく、連絡をしないのは話す事がない為です。話す事がないというのは何もやってなければ話す事がないので連絡をする必要がないという事にも繋がりますし連絡をする必要がなければ当然の事ですが依頼者からの電話を受けたくないという事に繋がり、連絡が取れないという事にも繋がります。

連絡が取れない復縁屋は結論として連絡を取りたくない復縁屋である事が分かります。

連絡を取りたくない復縁屋というのは何もやっていないからです。依頼をする前にこういった業者かどうか?判断は難しいかもしれませんが判断を誤らない様に慎重に選んでみて下さい。

優良な復縁屋ももちろんありますが、悪質な復縁屋が存在する事も悲しい事ですが否定できません。そういった復縁屋に掴まらない様にキチンと吟味して選択する事をおススメします。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

間違えやすい復縁の努力
コミュニケーションが取れない

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容