復縁工作依頼者によっては誰をターゲットにするべきか全く定まっていない方がいます。本来復縁を考えるのであれば復縁したいパートナーの状況を復縁調査で調べなければなりませんが、状況を整理する事が出来ず、頭の中で支離滅裂な物語を作ってしまい、架空の話しをでっちあげる方も存在します。

架空の話しをでっちあげる方は全てが架空の話なので登場人物が沢山出てきて、架空の人物に対して架空のストーリーを作り出してしまいます。架空のストーリーを調べてくれと頼まれれば調べる事は可能ですが、それを調べた所で何をもって成功とするのか、何を調べるのか?依頼してくる本人ですら分かっていない事があります。

復縁屋復縁したいという人をサポートさせて頂くもので、関係を再構築する為に復縁調査復縁工作と言うモノを行います。

架空の話に付き合う為に依頼を受けるモノではありません。復縁工作や復縁調査の依頼は復縁したい人をサポートする為のものであり、そういった人たちを助ける為のサービスです。100%の復縁成功率はないにしても、復縁したい人の気持ちに添える様に調査員や工作員も動きます。しかし、それらが架空の話やストーカーまがいの事に使われるようであれば依頼を受ける事も出来ないですし、もちろんお断りもさせて頂きます。

ストーカーは自分の都合で考え、自分の都合の良い様にストーリーを作り上げる為に、被害者の気持ちなどを考えるどころか自分の考えを最優先させます。復縁したい人との違いはパートナーの気持ちを考えられるかどうかという決定的な違いもありますし、狙いの定まらない依頼者ほど復縁したいというよりもストーカーに近くなります。

関係を再構築する事を考える人達はパートナーとの幸せを考え復縁への道程を模索します。自分の中で思い描いたストーリーの様にいかなければパートナーの事を考え、何をしたら嫌がるのか?何をしたら自分の事を振り向いてもらえるのか?少なからずパートナーの嫌がる事をしたいとは思いません。パートナーの事を真剣に考え、ヨリを戻したいと願う方と自分勝手なストーリーを作り上げてそこにそぐわなければ自分の思い通りのストーリーに当てはめようとする完全なストーカーは明らかに違います。

誰を対象としてみるのか、狙いの定まっていない依頼者はストーカーに成りやすい部分があるとも言えます。この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁は自分との闘い
復縁相談をして意味があるのか?

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁工作をする復縁屋をお探しの方はコチラをクリック

復縁成功復縁成功2復縁成功3別れさせ成功