復縁工作復縁屋復縁相談の際、アドバイスをする人とアドバイスをされる人の相性というものは存在します。常に厳しく辛口のアドバイスばかりをする相談員と常に優しい口調で依頼者の要望に応えてばかりの相談員。

最愛の人との別れを経験した状態で心が傷ついているのにアドバイスすらも辛口だったら本当に気分が落ち込んでしまい立ち直れないよ…という方もいます。厳しいアドバイスと優しいアドバイスのどちらを望むかと言えば口を揃えて優しいアドバイスをしてくれる人を選ぶでしょう。自分に厳しいモノよりも優しい方が良いという人は本当に多く、当然ですがわざわざ厳しいアドバイザーが良いという人は稀です。

しかし、厳しいアドバイザーと優しいアドバイザーはどちらが復縁成功率が高いかと言えば大抵の人が望む反対の選択であり、厳しいアドバイザーの方が優しいアドバイザーよりも復縁成功率は高いという事例があります。

何故優しいアドバイザーよりも厳しいアドバイザーの方が成功率が高いのか?復縁を本気で考えるという部分の違いがあります。厳しいアドバイザーはヨリを戻す為にどんな事をしてでも、依頼者の期待に添える様にしなければならないという使命感があります。依頼者の復縁したいという気持ちとアドバイザーの復縁させたいという気持ちの温度差がほとんどないので真剣なアドバイスが出来ます。

もちろん優しいアドバイザーも本気で復縁させたいと思っているのですが、復縁にかける本気度合と言うモノが違う為に成功率の差も出て来るのではないか?と言われています。

これは依頼者の方達にも当て嵌まる事で、復縁したいという気持ちは皆同じですが、そこに対する思いの強さは人それぞれに違いがあります。パートナーを愛する気持ちは違いはなくても、どうしても取り戻したいと思う気持ちには第三者が見ればその差は歴然としてあります。この思いの強さが最終的な決め手を打ち出す事でもあり、あと一歩という所で出てくる気持ちの差が依頼者が望む結果に繋がるかどうかという所に繋がります。

優しくする事で復縁できるのであれば厳しく言う必要はありません。厳しくいう事で依頼者から嫌われようと、求める復縁という形に全力を尽くす為に自ら悪者を買って出るのが厳しいアドバイザーになります。
この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁成功確率の上げ方を考える
対象者とのすれ違い

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁工作をする復縁屋をお探しの方はコチラをクリック

復縁成功復縁成功2復縁成功3別れさせ成功