復縁工作ストーカー=「つきまとい」というイメージを持たれていると思います。つきまといという言葉は分かるけど、実際どんな事をするの?という事までは分かっていない方が多いと思います。その為、復縁とストーカーをごちゃ混ぜにしてしまい、つきまとい行為をしていないにも係わらず、復縁したいという人に対して、このままではストーカーになってしまうよ!!などのアドバイスをされる方が良くいらっしゃいます。

復縁を願う人は復縁をしたいのであってつきまといをしたい訳ではありません。しかし、実際のストーカーはパートナーの事よりも自分自身の都合ばかりを考え、本来の目的である復縁よりもつきまとう事を優先にしています。

警察などがストーカーに対して警告等をしても、それを意に介せず、近寄ってはいけないという警告をされても接触しなければ問題ない。用事が出来て近くに行ってしまったのだから仕方がない等と自分に都合の良い解釈ばかりをして反省の文字は見当たりません。こういった反省やパートナーの事情を顧みない等、自分に都合の良い行動や思考ばかりで突き進んでしまうのがストーカーの特徴であり、復縁したいと考える方達からしてみれば、大変な迷惑を被ってしまいます。

ヨリを戻す為に自分自身の都合で考えるのではなく、相手の立場になって考える事が出来なければ復縁する事は100%出来ません。それすらも分からない人に復縁などは誰が何をやっても不可能です。世の中にストーカー認定をされたという事以外でもストーカー予備軍と称される方達は数多いらっしゃいます。そういった方達には、本当に復縁するという事はどういうことなのか?パートナーの気持ちを考えるという事はどういう事なのか?という事を考えて頂き、復縁とは自分自身の満足を得る為ではなく、相手を幸せにしたいという事を考えなければならないという大前提に気付いて頂きたいと思います。

パートナーの幸せを願えない人に復縁する事は出来ません。パートナーの事を一番に考える事が出来るからパートナーも、もう復縁しても良いかな?と考える事が出来るのです。自分はストーカーになってしまうかも…こう考えられる人であればストーカーにはなりません。自分はストーカーじゃない!!パートナーは自分の事を必要としているんだ!!別れた時点でこの様に考えるている方は是非もう一度自分の取っている行動を見つめ直して頂きたいと思います。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁工作の進み方
復縁工作で考え方を変えさせる

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁工作をする復縁屋をお探しの方はコチラをクリック

復縁成功復縁成功2復縁成功3別れさせ成功