自分の気持ちを伝える時に相手にどの様に伝えていますか?

理由なく復縁したい。と伝える事と〇〇だから復縁したい。と伝える事は言葉は同じ様に感じるかもしれませんが、言葉の捉えられ方が異なります。

そして、自分は言った、伝えたという言葉を相手に伝えても相手に同様の気持ちを持ってもらう事は出来ません。

言葉が足りないという事ももちろんですが、相手がその言葉を重要視していない状態で自分と同じ気持ちを共有しろという話しをされても、その言葉や気持ちを重要視していない状態で

相手に求めた所で言葉や気持ちの重要度が違うのですから自分と全く同じを伝える事は出来ません。

そこに自分と同じ気持ちを持ってくれと伝えた所で、その人との関係が上手くいっている状態であれば「OK」の返事がもらえますが、OKの返事がもらえるのは意思を共有出来ている

という事ではなく、「とりあえず何となく言いたい事は分かっているよ」という事であり、意思の共有が出来ている訳ではありません。

しかし、関係が良好な状態であれば問題ありませんが、一旦ヒビが入った状態であれば、意思の共有は出来ないものだと気付きます。

関係が良好だからこそ意思の共有は出来ているつもりだったのであって、関係にヒビが入れば実際は意思の共有は出来ない事に気付きます。

仕事という表面上の付き合いであれば問題はありませんが、恋人との関係や夫婦の関係において意思の共有が出来ていると勘違いしている人は大変多くいらっしゃいます。

相手に自分の意志や気持ちを伝えるのは問題ありませんが、相手に自分の意志や気持ちを押し付けるのは失敗の元になりますので気を付けましょう。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁工作のタイミング
復縁を考えている人へ

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容