復縁方法が知りたい。復縁方法が分かれば復縁出来るのに…自分は完璧。後は方法だけ!!

結論から言えばそんな人いません。

復縁方法を模索している人のほとんどが会えばどうにかなる。と考えている人が多く、会ってもどうにもなりませんよ。という事を大抵の方に伝えています。

伝えているにも関わらず理解が出来ないのか、会えばどうにかなりますよ!!!と反発される事もありますが、数か月後に言われた通りでした…というご相談を再度いただく事があります。

会えばどうにかなると思い、直接会いに行き、復縁を迫るモノの、相手からストーカー扱いされてしまい、警察のお世話になり、復縁工作は出来ない状態になってしまいます。

こういった状態で復縁工作をしてもらいたい!と言われても復縁工作の依頼を請ける事は出来ませんし、復縁工作の依頼を請けた所で復縁成功率はほぼ皆無になっている事もあるので復縁屋の立場からしてみれば検討の余地もないという状態になっています。

最初から素直に話しを聞いていただければやりようがあったかもしれない状態を自分自身で修復不可能にしてしまい、可能性がなくなってから復縁相談に来る人が多いのですが、大切な人と別れるまでにも何度もチャンスをもらっていて、それを改善せずに放置していたから状況が悪化したという事に気付きません。

何故別れた後に復縁したいという状況にも関わらず同じ様な事を繰り返しているのでしょう?

同じ事を繰り返しているという事は何時まで経っても復縁を考えてもらう事が出来ないという事にも繋がります。

復縁したいと言いながら同じ事を繰り返している人が復縁出来る訳もなく、ストーカー扱いが原因で復縁出来ないのではなく、改善する意思がないという所が復縁出来ない理由になる事を分かりません。

復縁方法を模索したい気持ちは分かりますが、方法を模索する前に大切な事がある事に気付いて下さい。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁する前に直さなければならない事
アドバイスをすると黙る人

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容