復縁工作復縁したいと思っていてもどうすればいいか分からない…復縁占い。復縁メール。どれも復縁したい相手に接触もしないでどうやって復縁するって言うんだよ…という人はいても、復縁したい相手に接触してくれるサービスがあるなんて知らなかった…という人の為に復縁工作について書いてみます。

復縁したい相手を調べる

復縁工作復縁したいといくら心で思っていても相手の現状を知らなければ復縁しようがありません。今現在パートナーに新しいパートナーが出来ているのか?今の住まいは?仕事は?交友関係は?少なくとも簡単にこういう事を調べなければ復縁できる、できない以前の問題だと思います。復縁したいと思っていても新しいパートナーがいたら復縁に持っていくことは難しいですよね?

しかしその新しいパートナーとの関係があまり良い関係であると言えなかったらつけ入る隙はあります。職場、友人関係で新しいパートナーに成り得る人間がいるかどうか?

関係だけでも調べる事はありますが、復縁工作を入れる際にパートナーと早急に友好関係を築けるように趣味・嗜好等細かい所まで調べ上げ、接触までに必要な情報を集めます。

復縁工作の為に接触

復縁工作復縁占いや復縁メールと違い、復縁工作は対象に接触する事で復縁できる方向へ仕向けます。工作員を接触させるためには調査で入念に調べ上げた情報を元に工作員の趣味嗜好をパートナーが友好関係を持ち易い形に持っていきます。接触する前に調査で情報を得ていなければ接触する事自体が難しいのですが、数人の工作員を使って偶然を装って数パターンの接触を試みれば接触できないという事はほぼありません。(家から一歩も終日でない等の例外はあります。)

復縁工作と復縁メールや復縁占い等の自分の中で占い師等とやり取りをして完結してしまう復縁の仕方とはここで大きな差があります。工作員が現実に対象者と接触する事と、メールや電話等で占い師や誰とも分からない相手と復縁するにはどうすればいいか?と相談する事と、実際に対象者に近づき、パートナーの本音を聞き出す作業と言うのは復縁工作以外では出来ません。占い師がパートナーはきっとこう「思っている」と言う「予測」の元に行動する事と、本人が「〇〇の事を今は〇〇と思っている」と「本音」を引き出す事とどちらが復縁しやすいか?は明確です。

復縁工作

復縁工作接触した後は本音を聞き出す事で復縁工作が終わる訳ではありません。本音を聞けば復縁しやすいという事に繋がりますが、依頼者が復縁したいと思っていてもパートナーが復縁したくないと思っていたら復縁できません。

復縁工作は工作員を近づけ、本音を聞き出す事をしてから以前の彼氏(彼女)を復縁したいと思う様に導いていく事に重きを置きます。人の気持ちが他人の言葉によって変わらないよ!!と思われている方もいらっしゃるかと思いますが、学生時代に「あいつの事好きなんじゃないの?」と冷やかされて気になりだしたという事を経験している方も多いかと思います。

あの服いいな…あの音楽いいな…そういった事で「他人の意見」に影響された事がない人間はいません。人の気持ちと言うモノは「他人に左右され易い」という事実を利用するのが復縁工作です。

大人と学生時代の子供と一緒にしないで欲しい。自分は他人の意見に左右されない人間だ!!と言う方も当然いるかと思います。しかし、大人になってから他人の意見に全く左右されなかった事はありますか?

テレビに出ている芸能人の発言や情報。インターネットのブログやサイトの情報。何かを考え、何か行動を起こす時、人は他人の意見を参考に自分の考えを持つように出来ています。

テレビも見た事がない。インターネットもしない。他人の意見なんて聞いた事がない。自分は一人で考えてきた。他人の意見なんて聞く必要がない!!そこまで頑なに否定する人も多くはいらっしゃらないと思いますが、少なからずこの記事を見て他人の意見に耳を貸しているのです。

復縁工作の際依頼者は?

復縁工作復縁工作を行い、いくらパートナーに依頼者の有益な事を伝えたとしても復縁が出来ないという事はもちろんあります。100%成功する復縁と言うモノは世の中に有り得ないので当然です。

復縁工作は成功する事も沢山ありますし、失敗する事もあります。依頼者が工作をしている時に突然パートナーの家に行って相手を怖がらせてしまえばいくら復縁工作を頑張ろうとどうにもなりません。

復縁したいと思っている気持ちをお抑えきれずパートナーに会いに行くのではなく、依頼者には我慢も含めた努力をして頂きます。

別れた原因である所を直す努力。工作員が聞き出した情報を元に変えてほしい所を直す努力。そうした努力が必要になってきます。

依頼者の努力を伝える

復縁工作努力をしている所を工作員はパートナーにそれとなく伝える事が出来ます。復縁したいと一人で頑張る人の中には別れた原因の部分を直せば復縁できると誤解されている方も多いのですが、直した後、その努力を「誰が伝えるか?」が大切になってきます。

依頼者の友人があいつは復縁の為に頑張ってるよ!!と言っても依頼者の「味方」からパートナーが話しを聞いても右から左に流されてしまいます。{パートナーの味方」である人間からの情報と「パートナーの敵」である人間からの情報とどちらを信じるか?という事を考えれば分かりやすいかと思います。

実際は依頼者の味方である工作員は工作中は「パートナーの味方」になる事で復縁工作を成功に導きやすいものとなります。

復縁工作の料金・費用

復縁工作を依頼するには対象の情報を集め、工作員を接触させなければなりません。復縁工作をするには数名の人間を使わなければ復縁工作どころか接触する事すら出来ません。復縁工作に至る料金・費用は事前に頂く情報量や頂く情報量から調査に必要な日数・時間を算出されて弾き出されます。

どこに住んでいるのか分からない…連作先も知らない…職場も知らない…交友関係も当然分からないし、写真もないでは調べるモノが多くなり調査に割く日数も多くなるので料金・費用も人数を割く分だけ跳ね上がります。

復縁工作に掛かる費用はコチラ

復縁工作に掛かる費用はそれだけに何も情報がなければ高くなり、情報があればあるほど工作員の接触もし易くなり安くなります。安いと言っても普通に考えれば沢山の人間を割くわけですから高額です。

だからこそ復縁したいと本気で思われない方にはお奨めする事は出来ません。料金・費用が安い復縁占いや復縁メールをして自分自身の自己満足として復縁できるかどうか分からないモノにお金をかけるのか?それとも復縁したいと思っている相手に直接話しを聞き、パートナーの気持ちを少しづつでも変えていき本当に復縁できる可能性にかけるのか?

復縁したい気持ちをどの様に考えているかは依頼者次第になります。

復縁工作って結局は?

復縁工作は結局は依頼者本人の復縁したいという気持ちがなければ復縁する事には至りません。周りの人間が何をどうしようと復縁したいと思うのは本人の問題です。

依頼者本人に復縁したい相手よりも違う相手が好きになってしまった…と言われれば復縁工作を入れる意味もなくなります。

復縁したいかどうか?もそうですが復縁工作をして復縁できるかどうか?は結局の所依頼者がどれだけ「我慢」をする事が出来「努力」する事ができるか?で出てくる結末は変わってきます。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています

復縁のカリスマが語る

復縁メールで逮捕


恋愛・結婚(復縁) ブログランキングへ

ランキングにご協力下さい^^
探偵の事務所