復縁工作復縁したいと思いながら一人ではどうにもならず、復縁屋に依頼する事をためらう人がいますがためらう原因は、大切な人との関係を工作という形で間に入ってもらっていいのか?という事だと思います。

復縁工作のやり方を知りたくて電話してくる方もいらっしゃいますが、そういった方は友人に同じ事をやってもらおうと考える様です。

自分の友人を使って復縁工作をする事は良くても復縁屋に依頼するのは抵抗がある。という事になります。同じ事をしようとしても友人を使って工作した所で適切なアドバイスを受ける事も復縁に至る事は難しいのではないかと思いますが、こういった復縁屋の真似事ばかりをして復縁を目指そうという安易な考えからは復縁に対しても安易に考えているのだろうという事が分かります。

復縁屋は復縁を安易に考えません。復縁を安易に考えないので調査、工作、アドバイスと全てのものに対して全力で向かいます。依頼者が本気で復縁したいと思う事に対して本気で対応しようとしなければ依頼者に対しても失礼になりますし、本気で依頼者の依頼を叶えようと躍起になるので遊びでやる事もボランティアでやる事も出来ません。

復縁をしたいと頼られる方に適当な対応をする事は復縁出来ないという事だけでなく復縁屋の存在意義すらなくなります。

復縁屋を使う事に抵抗がある人は当然いらっしゃるかと思いますが、本気で復縁を考える人を本気でサポートする。

この姿勢を悪だというのであればどんなサポートシステムも悪だという事が言えると思います。

男女間の問題を一人で解決出来ないのであれば誰かに頼るのは当然です。学生時代に友人に気になる異性の仲介をしてもらってマクドナルドを奢るという経験をされた方は少なくないのではないかと思います。

その時、必死に相談にのってくれた友人を悪だというのであれば、きっと復縁屋の存在は悪なのでしょう。

その時の友人に対して感謝の気持ちを持っていたのであれば復縁屋は悪ではないのでしょう。

復縁屋が悪なのかそうでないのかを判断するのは依頼者達がする事だと思います。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁したい人が当たり前でとる行動
復縁に必要のない情報

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁工作をする復縁屋をお探しの方はコチラをクリック

復縁成功復縁成功2復縁成功3別れさせ成功