復縁屋の立場としては復縁工作の依頼をされたのであれば絶対に復縁させてあげたい!とは思いますが、実際に復縁出来るかどうか?と言われれば復縁出来るかどうかは分かりません。

100%の復縁というものはありませんし、100%を求められてしまえば復縁屋の立場としてはどうにもならない部分があります。

絶対に復縁したいと言われても恋愛は水物であり、そこに100%を求められた場合、復縁工作で100%復縁は保証出来ないとお伝えする事しか出来ません。

復縁したいけれど、第三者に100%を求めるのは、そもそも自分が犯してしまった失敗などを自分自身で認めていない事と変わりません。

自らが犯してしまった失敗に対して第三者に頼って100%直してもらおうという考えは根本的に自分が犯してしまった事の大きさを理解していないという事でもあります。

自分自身で認める事が出来なければ復縁はとても難しいモノであり、根本的な部分で改善して行こうという姿勢がなければ復縁する事は出来ません。

他力本願で復縁が叶う訳もなく、原因を誰が作り、その改善に100%を求められてしまえば自分自身の改善するという努力すらも出来ない為、復縁は難しいものになってしまいます。

物質が壊れた物を修繕する事であれば100%を求める事は当然だと思いますが、復縁したい相手の気持ちは「物」ではありません。

物ではない以上、壊してしまった心を物として見る気持ちがあれば復縁は難しく、パートナーの気持ちをシッカリと汲んでいく姿勢が見えて初めて復縁という結果に繋がっていく可能性が見出せます。

壊してしまったモノは何なのか?壊してしまったのは誰なのか?復縁したいと考えるのであれば壊してしまった「モノ」に対しての考え方を改めて頂き、復縁工作に頼る際にもパートナーの気持ちに関しての考え方を改めた上で頼って頂きたいと思います。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁工作の目的が達成されなかったら
復縁工作に頼りすぎる事

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容