復縁屋を探し、復縁工作をするにあたっての注意事項がありますので、復縁工作を依頼する方は参考にして下さい。

復縁工作に依頼して、依頼者の方が身勝手に動いてしまい、その結果、依頼する前よりも拒否をされてしまう依頼者の方がいらっしゃいます。

復縁工作をするにあたって一番いけない事は依頼した後に依頼者の方が復縁屋の指示を無視して暴走されてしまった場合、復縁屋は手の施しようがない事があります。

暴走する事を前提に復縁屋に依頼するのではなく、復縁屋に復縁工作の依頼をするのであれば依頼した後に依頼者の方が状況を悪化させる様な事は控えていただかなければなりません。

意図的に復縁したいという状況を悪化させる場合は一番最悪のケースですが、意図的ではない形でパートナーとの状況を悪化させるケースももちろんあります。

意図的でなく悪化させる状況何てないでしょ?意図的にっていうのも自分で自ら復縁に動いているんだから仕方のない結果ではないのか?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

冷静に判断できない状態で復縁を目指した所で復縁出来る事はありません。

復縁したいと言いながらも復縁しようと行動するのではなく、自分勝手な行動をとられる方が自分を律する事が出来ずに暴走してしまいます。

復縁を考える際に復縁屋に頼った際に自分勝手な行動は慎む様に必ず言われる事だと思いますが、そういった事が頭から抜けてしまい、復縁とは全く違った方向に進む事は復縁に動いているから仕方のない事だとは言えません。

身勝手な行動をとっていれば人から好かれる事はありません。

身勝手な行動をとっていたから別れに行きつき復縁したいと考える様になったとも言えます。

復縁したいと思うのであれば冷静にならなければならないのは絶対である事が条件になります。

そして意図的ではなく状況を悪化させるケースですが、ラインやメールの添削をする際に復縁屋側に送信する内容をパートナーに送信してしまい、パートナーへの不信感を必要以上に与えてしまいます。

復縁工作をする側もパートナーに不信感を与えられたまま工作をした所で、依頼者の方が復縁屋に依頼したのではないか?と警戒され復縁工作がハマらなくなるケースがあります。

意図的な失敗ではないので復縁屋側も責める事が出来ませんが、この失敗はとても大きな失敗になり、パートナーの警戒心は最高潮に達する可能性もあります。

もしも復縁工作に依頼する場合、こういった意図的ではない失敗には十分気を付けていただきたいと思います。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁工作を友人に頼むケース
復縁工作の復縁に抵抗がある人へ

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容