復縁工作の依頼を断る方は復縁工作をしても失敗するであろう方になりますが、復縁工作をしても無駄な人というのは自分自身で無駄かどうかの判断が出来ません。

復縁工作をすれば復縁の可能性が出るんじゃないか…

こういった希望に賭けて復縁工作の依頼をする為に復縁屋に相談します。

しかし、相談者の方に明らかな問題がある場合、復縁工作をしても意味がない事をお伝えさせて頂き、復縁工作の依頼をお断りさせて頂きます。

復縁工作をしても無駄な人というのは自分勝手が酷過ぎる人で、復縁の前に良く付き合う事が出来たな?と首を傾げてしまう様な方になります。

自分自身で気付かない事を指摘する際に本人が直そうとすれば直せるものではない事があります。

プライドが邪魔をする事や自己中心的過ぎる考えやアドバイスを聞こうとする姿勢、他人の話しを聞く事が出来ない、理解する事が出来ないといった様に問題点が多過ぎれば工作の報告をした所で決して受け入れる事が出来ません。

受け入れる事が出来ないであろう事が直接話しを聞かせて頂くと面談した者が分かってしまい、復縁屋にすぐに気付かれる様な方であれば復縁工作の依頼を請ける以前の問題である事が分かります。

復縁工作の依頼を請けるのは復縁の可能性を上げる為であり、復縁の可能性を上げる為には依頼者の協力が必須になります。

必須項目が足りな過ぎると復縁屋に判断されてしまえば復縁工作の依頼を請ける事は出来ませんし、復縁工作の依頼を請ける事が出来ないという事は関係改善の余地がないという事です。

関係改善の余地があるかどうかは第三者が見た場合に容易に出来るケースもあり、容易に判断されてしまう様な場合に復縁工作の依頼を請ける事は出来ません。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁工作のご依頼を頂いた後
復縁工作と復縁相談

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁工作をする復縁屋をお探しの方はコチラをクリック

復縁成功復縁成功2復縁成功3別れさせ成功