復縁したいと思う方の多くが何故別れなければならなくなったのだろう?と原因が全く分かっていないにも関わらずに復縁に向けて頑張ろう!!!という方がいます。

復縁に向けて頑張る為に何をすればいいかを別れた本当の原因が分からないのにも関わらず分かったつもりになっている為に付き合っている当時から相手の気持ちを考えていなかった…という事が良くあります。

だからこそ復縁したいという気持ちになるのですが、それが分かっていないにも関わらず復縁を一人で頑張ろうとするのです。

復縁工作はそういった方達には是非利用してもらいたいのですが、復縁工作をする事で別れた原因の解明をする事が出来、それを元に自分磨きをし、復縁に向けて一人で頑張るも、復縁工作に頼り復縁を目指すという事でも出来るはずです。

1人で復縁を目指すという方は、最初から全てを頼らないという考えもありますが、要所で復縁工作を使い、1人でも復縁出来るんじゃないか?という所までいった状態から1人で頑張れば復縁に至るものを、ゼロスタートでもないのに1人で頑張って復縁したいと言う人がいます。

根本的に1人で頑張ってどうにかなったのであれば別れなかったのではないか?という事にこういった方達は気付いていません。

別れとケンカの延長を同様に考えてしまい、ケンカの延長の後に仲直り出来た事を復縁出来たと勘違いしている節があります。

復縁工作の相談をする時点でケンカの延長ではなく別れなのです。

決定的な別れがあるから復縁したいという気持ちになり、復縁に向けて進むのですが、この時点で自分の置かれている状態を理解していないという事になりますので1人での復縁は難しいと考えるべきだと言えます。

そこに気付かなければ復縁したいという気持ちをいくら持った所で復縁を1人で目指す事はとても難しいと言わざるを得ません。

そういった方は復縁工作や復縁アドバイス等、誰かに頼る形での復縁をおすすめします。

パートナーの気持ちを考え、復縁したいのであればまずは別れの本当の原因を理解しなければなりません。

本当の原因が何なのか?復縁の為に何をするべきなのか?を考え、自分磨きをするにしても復縁に向けてどうすればいいのか?を理解した上で1人で復縁を目指すのか?それともそのまま復縁工作を継続して復縁を目指すのか?という事を判断すれば良いのではないか?という事が言えます。

本当の原因も別れた事とケンカの延長という差も分かっていない方が復縁したいと考えた所で復縁する事は出来ません。

1人で復縁する事の難しさをしっかりと考えて、それでも1人で復縁を目指すのであれば復縁とケンカの延長の差という部分から考えてみて下さい。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁工作の依頼を下請けに流す復縁屋
復縁工作を何社も依頼する人

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容