復縁工作復縁屋に工作の依頼をした際、依頼者はいつパートナーに接触するのか?気がかりだと思いますが、適当に接触する訳にもいきません。接触のタイミングを誤ってしまうとその後の工作にも影響が出てきますし、接触の前に接触場所の特定や接触する工作員のプロフィール設定を細かくします。

調査をする事で出てくるパートナーの状況を見て、どんな人間なのかを判断し、それらを見た後に工作員のプロフィール設定が作られます。

工作員のプロフィール設定が出来、パートナーの行動から接触場所を特定した段階で接触の日を考えます。接触するタイミングも会社帰り等の急いでいない時間帯を狙い、出勤途中等のバタバタしている時間帯は避ける様にします。工作の前に事前に調査をし、調査をする事で行動パターンを予測し、買い物に行く日や時間帯など、対象者であるパートナーの行動を予測し、工作員との接触場所を絞り込んでいきます。

復縁準備

依頼者から聞く情報や調査によって出て来たパートナーの状況を加味する事で、接触する際の工作員のプロフィール設定を作り込みます。既婚状態で接触した方が工作しやすいのか、未婚のままでの接触の方が工作しやすいのか?趣味なども対象者の趣味に合わせたり、タバコを吸う、吸わない、お酒や食べ物の好き嫌い、警戒されている人間であれば警戒されない様なキャラクター設定。

一言で工作と言っても、その前にやらなければならない事は沢山あります。細かい条項設定やプロフィール等を作り込み、対象者に不自然な形だと思われてしまっては元も子もありません。依頼者の方にしてみれば、何時接触するのか?早く接触してパートナの情報が欲しい。とっとと工作して復縁に向けて動いてくれ!!等の要望もありますが、万全を期して接触するからこそ後に繋がるのであって、適当な接触をし、パートナーに不自然に思われ、工作が上手くいきづらくなる事もあります。

人はパッと見の第一印象と初めて接した状態の対応などで仲良くなれるかどうか?などの判断を下します。工作員がパートナーに接触する際もファーストコンタクトの部分に気を付けなければ、ただ接触しただけの関係から、人間関係を構築する事が難しくなります。人間関係を構築する事が出来なければ復縁に向けての工作はとても難しく、長い年月をかけて人間関係を構築する訳ではないので、ファーストコンタクトで失敗をすると取り返しのつかない状況に陥る事があります。

その為、接触する際の方法やプロフィール設定等は出来るだけ細かく設定し、パートナーに少しでも早く取り入る様な手段を作ります。

プロフィール設定やパートナーへの接触場所を選定したら、次は接触の日を決めます。接触する事だけを考えるのであればプロフィール設定や場所等は気にする必要もないと思いますが、接触した後に、心理的誘導を行うのが復縁工作ですから、ただ接触するだけでは意味がありません。

接触する日も入念に調査をし、偶然を装える形での接触を目指します。こういった諸々の条件をクリアできなければ仮に接触が出来たとしても不発に終わる可能性が高くなってしまうので、依頼者からの急ぎで工作をして欲しいという要望がなければ、無理に急いで工作に入る事はしません。

依頼者を少し待たせてしまう事にもなりますが、それらは工作を成功させる為に欠かせない作業をしているからに他なりません。復縁工作復縁調査は二つで一つというものになりますから、調査で調べた事などを元に工作させて頂く事でどうしても時間はかかってしまいますが、こういった準備が全て整ってからが復縁工作の接触の日になります。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

一人で復縁を考える人の思考
地方での復縁工作は方言が必要!?

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁工作をする復縁屋をお探しの方はコチラをクリック

復縁成功復縁成功2復縁成功3別れさせ成功