復縁工作の成功率を接触成功率で謳っている復縁屋の存在がありますが、接触成功率だけをあげるのであればほとんど100%に近い形で成功率を上げる事は可能です。

しかし、接触成功率と復縁成功率は同党ではなく、接触成功率と復縁成功率を一緒に考えてしまう方もいます。

広告を打っている復縁屋も接触成功率と復縁成功率を同じ様に匂わせ接触成功率〇%以上という事を謳い文句に復縁成功率があたかも高いかの様に見せる会社もあります。

しかし、復縁工作で対象者に接触する事が必ずしも復縁成功率の高さに比例する訳ではなく、接触成功率はあくまでも接触出来る率が高いのであって、復縁成功率と同等ではありません。

もちろん接触出来なければ復縁工作によって復縁成功に至る事はありません。

しかし、接触成功率を高める為に無理な接触をすれば、それもまた復縁成功を下げる事にも繋がります。

復縁成功率が高いのは悪い事ではありませんが、その内容次第によっては復縁成功率に響きます。

接触成功率を誇る復縁屋の場合、実際にどんな接触をして、対象者との関係をどう作っていくのか?という事を聞かなければ接触成功率だけにこだわってしまい、復縁とは関係のない接触ばかりをしてしまい復縁工作を行う事が出来ないというケースもあります。

無駄な接触にこだわれば対象者にも気付かれ易く、不自然な接触を繰り返せばそれだけ対象者の警戒心も強まり、復縁に至る事はありません。

望むモノが復縁成功であるなら接触成功率だけに捉われるのではなく、どの様に接触するのか、どの様な方向に向かわせる予定なのか?復縁に進む方向性を定めなければなりません。

こうした説明がなく、ただ接触したという事だけを報告として送る事や何のプランもなく接触してしまえば復縁成功率が上がるのか?という疑問を持っていただかなければなりません。

復縁に向けたプランをシッカリと考え、それに沿った形で接触成功率が高いのであれば、その復縁屋は優秀な復縁屋であると思いますが、接触した後のプランも何もなくとりあえず接触だけを目的とした復縁屋にはご注意いただき、決して安い料金を復縁工作の依頼で払う訳ではないので大切なお金を無駄にしない様にして下さい。

復縁工作の接触率等、数字で分かりやすい事に関して広告を打つのは広告の打ち方としては間違っていないのかもしれませんが、復縁成功を目的として復縁工作の広告を出すのですから接触成功率の高さという甘い言葉に騙されないで下さい。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁工作がしづらいケース
偽物復縁工作業者の実態

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容