復縁工作の工作員を男性が良い…女性が良い…と依頼時に指定される事がありますが最初からどちらかの工作員を決めておいて良いものか?という点を考える方はあまりいません。

復縁調査の結果、対象者に接触させる工作員を男性にするか女性にするかを考え、状況に応じて対応しなければならないのですが、何故か他社の復縁屋も先に相談者、依頼者と同様に状況把握をせずに復縁工作員を男性、女性を先に決めて進めようとします。

そして、状況把握に関しても依頼者からの話しだけを鵜呑みにして工作方法を提案する為、ちょっとしたトラブルに対応する事が出来ず、工作が失敗に終わるケースが多々あるようです。

復縁工作は状況によって変化しなければならないのは当然ですが、それを知らない復縁屋も多々あり、それを知らずに行う復縁工作の成功率が本当に高いのかはとても疑問です。

工作員は状況に応じて対応しなければならず、状況に応じた対応をするから復縁に向けて進む事にも繋がります。

例えば復縁工作員が相手の状況を関係なく自分が望む事を相手に押し付ける様な工作をして復縁が上手く行く事はありません。

それと同様の事を復縁屋を探している方が仰るのであれば経験がないので仕方がないとは思いますが、それを専門家であるはずの復縁屋がいうのは如何なものかと思いますが、その部分に対して疑問を感じる復縁屋の数はとても少ないのです。

どんなに顔が整っている工作員であっても、相手ありきの問題で相手の都合を考えなければ成功する訳もなく、成功させるには状況に合わせた対応をしてくれる福江にゃでなければそもそもの復縁工作の成功というのは見える事がありません。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁についてのアドバイス
復縁したい時に復縁方法を探すこと

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁成功復縁成功2復縁成功3別れさせ成功