復縁工作ブログタイトルを見てなんだこりゃ?と思った方はいらっしゃると思いますが、復縁工作と風邪薬の似ている個所を書いてみようと思います。

復縁の風邪薬

風邪薬単体では風邪を引いた際に完治させる為のモノではありません。風邪の症状を抑え、悪化を防ぐ為にあります。薬を飲んだ状態で無茶をすれば風邪は悪化し、完治に向けることが遅くなります。しかし、風邪薬を飲み、自身の治癒能力を使えば何もしないよりも遥かに早く治す事が出来ます。

薬を飲んだ所で無茶をすれば直るモノも治りません。復縁工作はこれと同じで工作を入れた所で、依頼者本人が無茶をすれば復縁という病気は完治しません。直す為に依頼者は直す努力をしなければなりませんが、その努力を助ける為に復縁工作があります。

工作だけに頼って完治する事はありません。どんな優秀な医者であっても患者に治す意思がなければ病気を治す事が出来ないのです。復縁工作も工作員がいくら復縁させようと頑張っても「復縁した」という意思が弱ければ望みを叶える事は出来ません。

望みを叶えようとするのであれば本人の努力は不可欠になります。

復縁屋と依頼者の関係

復縁屋と依頼者の関係は医者と患者の関係に似ているものがあります。病気を治す為にサポートしてくれる医者と、復縁したいという気持ちをサポートする工作員。

同じ目的を持って、2人3脚で頑張る姿は酷似しています。薬はそれを更にサポートする為のちょっとした小道具の様なモノだと考えて頂ければ分かりやすいかと思います。

医者も薬も、それ単体では効果がなく、医者は〇〇した方が良いというアドバイスをくれますが、それらは患者の症状の聞き取りをし、その患者に合わせた治療を施します。そしてその治療のアシストとして薬があり、薬はあくまでも医者のアドバイスに対するアシストという事になります。

復縁屋は復縁したい人に向けてアドバイスを送ります。アドバイスをアシストする為に薬があり、薬だけでは、どういう状態にしたいのか?が決まりません。

そして直そうという意思がなく、ただダラダラと薬を飲んでいては体に良くはありませんし、本人がヨリを戻したいと考えずに工作をした所で時間やお金を蝕むだけで何も効果は表れません。

薬に頼むのであれば医者の話しを良く聞き、そのアドバイスに沿って服用するべきであって、患者が「これは風邪だから風邪薬を飲もう」と勝手に決めつけていては、もしかしたら風邪じゃない病気の時に痛い目を見てしまう事もあります。

医者も万能ではありませんから、診断の前にどんな症状があるのか?を聞いてきます。復縁工作も、現状を聞いたり、情報を頂いたりと、それら問診が終わって初めて工作という「」を使う事が出来るのです。最初から関係を取り戻す事は出来ない…諦めなくては…と考えたりしていては薬の効能があるかどうかに気付く事すら知らないままになってしまいます。

風邪薬の効果と復縁工作

復縁工作はそれ単体では症状が分からない為、効果がない事は書きましたが、復縁に向けての効果は本当にあるのか?とい話になります。

結論から言いますと、一人で復縁を考えられるよりもよっぽど効果はあります。復縁の効果は復縁マニュアルや復縁占い、復縁メール等と比べると段違いの効果が有り、復縁に関して一番のツールであるとも言えます。

風邪薬は市販で沢山出ていますが、効果のある風邪薬と効果のない風邪薬がありますから、どの風邪薬が一番効果があるかどうか?は試してみなければ分からない…という考えもあります。風邪薬同様に復縁屋も世の中には沢山ありますから、その中からどの復縁屋が効果が有るのかで依頼者は悩むところだと思います。

復縁屋の見分け方に関しての関連記事

沢山ある復縁屋の中から依頼者に合った復縁屋を探さなければなりません。その為には良いカウンセラーのいる所が一番効果が有るのですが、風邪薬だけに頼った藪医者もどきの復縁屋に頼ってはせっかく直るはずの風邪(復縁)は直る事がありません。

復縁する為にはキチンと状況を判断でき、依頼者に沿った形の工作を提示できる業者でなければ無駄な工作になってしまいます。無駄な工作とは咳やノドの痛みなどを抱えている状態なのに熱冷ましの薬しか出さない医者の様に飲んでも無駄な薬を処方する様な形になります。

咳やノドの痛みがあるのであれば、それを直す為の薬(工作)があれば完治に向けて復縁に至るケースはありますが、咳やノドの痛みを訴えている人に対して熱冷ましの薬を薬(工作)を出せば、害のある薬を飲んでいるだけで体の改善に向けては一向に進まないどころか、体に害を及ぼしてしまいマイナスにしかならない事があります。

薬を飲んでマイナスの効果しかしないのであれば最初から薬など飲まず自然治癒に頼った方がよっぽど効果があり、薬の効果は全くないどころか害すら出てきます。

復縁の特効薬

復縁の特効薬、「復縁工作」

復縁工作は風邪薬と似ていると書いてきましたが、工作ほど復縁に向いている特効薬はありません。

風邪を引いた時、「寝てれば直る」という人と「悪化しない様に薬を飲まなきゃ」という人がいますが、寝てれば直ると自分の力を信じて我慢することが出来る人は自分一人の力で復縁しようと努力するのでしょう。

そういった方は寝る事によって病気を完治させる為に自分の体がどの様に完治に向けて動くのか?を調べ、知っています。自分自身の知識として得る事が出来たので復縁に向けて頑張る事が出来るのです。

しかし、一人で完治しない方は医者にかかり、薬を処方してもらわなければなりません。医者に頼る事はお金がかかりますが、その病気についての知識を得る事が出来、直す為に何をすればいいのか?という「問題に対しての処置の仕方」を学ぶことが出来ます。

それなら医者にかからなくて、一人で直した方がお金もかからなくていいじゃないか!!という意見もありますが、その病気が「風邪」だと決まっている状態ならいいのですが、違う病気だった場合に対応出来なくなります。

その結果病気をこじらせ、早めに処置を施せば直ったものをこじらせてしまい、悪化の一途を辿り、取り返しのつかない事になりかねません。

特効薬という字は読んで字の如く「特に効果がある薬」と書きます。復縁工作は復縁に関しての特効薬である事は間違いありません。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

別れさせ屋の工作
工作員の接触

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁工作をする復縁屋をお探しの方はコチラをクリック

復縁成功復縁成功2復縁成功3別れさせ成功