復縁工作復縁屋に依頼し、見事に復縁された後にパートナーとの関係を取り戻し上手に付き合っていく方と、再度別れてしまう方の両方がいます。もう一度上手くいく方の多くは努力を継続し、関係を良好にする為に途中で手を抜く事は致しません。手を抜いてしまえばどうなるのか?もう一度別れた時の辛さを味わってしまう事を知っているからこそ手を抜く事が出来ないのです。

別れを経験した人は途中で自分に甘えが出てしまい、自分の中では手を抜いたつもりもなくても手を抜いてしまいます。

今回書く記事は手を抜かずに復縁後に結婚に至り、良好な関係のまま継続中の方に話しを聞かせて頂いたので、その事について書かせて頂こうかと思います。

復縁した後に手を抜かない方というのは基本的には復縁する前から自分に甘くする事はありません。自分に厳しくするからこそ復縁出来たという事も言えますが、パートナーへの強い気持ちがあればこそ復縁までの道が近づくものです。強い気持ちを持って復縁された方は復縁した後も常に自分に厳しい考えを持たれます。

どんな事をすればパートナーは喜んでくれるのか自分のどこを磨けばもっとパートナーに好かれるのか?自分をもっと好きになってもらう為に自分磨きに余念がありません。自分磨きをするという事を外見を良くすると考える方も中にはいらっしゃいますが、そうではなく中身を磨く事に余念がないのです。

外見は持って生まれたものなので整形等の手段を使えば変える事は出来ますが、それ以外の方法で服装を変えたり髪型を変えたりしても大きな差はありません。自分磨きをするという事は、そういった小手先を変えるのではなく、変えられるものを変えていくという事が大切になります。

外見を変えた所で数日で飽きられます。大切な事は外見にこだわらない魅力を自分の中で作っていかなければならないのです。例えば復縁したいと思う人で別れ話をされた際に身だしなみが汚いと言われ、小奇麗な恰好をすれば復縁出来るのではないか?と考える方もいるようですが、これは本当に外見を汚いと言っているのではなく、だらしない恰好や汚らしい恰好をしていても平然としているその性格を直して欲しいというパートナーの言葉の裏を読み取らなければなりません。

言葉の裏側を読む事はパートナーの事を常に考えていなければ出来ません。

復縁が成功し、復縁後に結婚に至り、その後も良好な関係を構築出来る方はパートナーの事を常に考える努力をし、その結果で言葉の裏側を読む事が出来ます。

復縁成功者の方々が復縁成功した後に口々に言って下さる言葉の中には言葉の裏側を付き合っている時に考える事はしなかった…

表面上の言葉ばかりを気にしてしまい、本当に伝えたかった言葉の意味を間違えていた…と仰います。復縁工作の依頼を受け、復縁アドバイスをさせて頂く方にはパートナーから受けた言葉の意味を考えて頂きます。その結果、パートナ-が本当に言いたかったことは何なのか?本当に伝えたかった事はどの部分なのか?を考える事が出来ますが、そういった事を復縁した後も考える努力を続けていくからこそ復縁した後の結婚等の話しに繋がっていくとも言えます。

経験者は皆口を揃えて言います。どこかの誰かが書いた「不特定多数に向けた復縁」を読んで復縁する事よりもパートナーの事を真摯に考え、パートナーの気持ちになって復縁を考える事が一番の復縁の近道であると。

復縁屋は復縁工作の依頼の際に依頼者が本当にパートナーの気持ちを考えた行動をしているのか?という部分も気にして復縁までの道を模索していくお手伝いをさせて頂きます。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁工作をするにあたって何故復縁調査が必要なのか?
復縁に繋がる糸口は?

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁工作をする復縁屋をお探しの方はコチラをクリック

復縁成功復縁成功2復縁成功3別れさせ成功