復縁屋であれば復縁屋の調査員や工作員が別れを経験した際に復縁したいと思えば復縁出来るのではないか?と思われるかもしれません。

しかし、復縁屋と言えど自分自身の問題は別の問題です。

なぜなら自分自身の問題を客観視する事はとても難しく、客観視する事が出来ないから復縁は難しいのですが、自分自身の状況を第三者目線で冷静な判断をする事が出来ない為に復縁までいきつくのはとても困難なのです。

復縁屋のスタッフは自分自身の問題に復縁工作の工作員を使う事は出来ません。

自分の問題も解決できない者に依頼者から頂く問題を解決する事は出来ないと考えられるのが復縁屋ですから、自分の復縁問題があるのであれば自力解決をしなければなりません。

復縁屋のスタッフであれば復縁を考える前の段階でパートナーとのお付き合いの仕方にも気を使わなければなりません。

現状で別れ話になる様な事はないか?
パートナーの気持ちはどこに向いているか?

復縁の前の段階で一番身近な存在の気持ちに気付かなければ復縁屋として、他人の気持ちを理解する事が出来ません。

パートナーの気持ちを理解する為にはしっかりとパートナーの方を向いていなければならず、自分の身の回りをおろそかにしてしまえば依頼者の気持ちに気付く事は出来ません。

もちろんパートナーの気持ちよりも依頼者の事を優先し、依頼者の事を優先するがあまり、プライベートが上手くいかないスタッフも存在しますが、プライベートをとらずに依頼者を優先するのが正しいかどうかの判断は人それぞれです。

大切な人という定義が依頼者なのか、自身の大切な人なのか?という問題があります。

依頼者を選ぶ者は何よりも依頼を完遂しようと躍起になる者で、プライベートで上手くいかない事がとても多く、プライベートが上手くいかない事を復縁屋のスタッフに漏らす事はありません。

どちらを重要視するかどうかは個人の見解にもよるのでどちらが正しいかどうかは言えませんが、最終的には第三者目線で状況を判断し、大切なモノが何なのか?という自分自身への問いかけをしっかりと出来る者が依頼者の望みも自分自身の望みも叶える事が出来るのではないかといえます。

何が正しいのか?

その答えを知っているのもまた本人です。

大切な恋人を優先するのか、それとも依頼者を優先するのか?復縁屋が悩む事の大きな問題の一つになります。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁したいのに一歩踏み出せない人
復縁屋工作VS別れさせ屋工作

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容