復縁工作復縁工作を依頼する復縁屋に効果がなければ依頼する人はいません。復縁に関してどんなツールよりも効果があるのが復縁屋です。

復縁マニュアルや復縁占い。復縁メールという復縁に関するツールが世の中に沢山ありますが、これらはパートナーに直接接触をしたりするものではなく、依頼者に支持を出してそれを行ってもらう事で復縁に持って行こうとするものです。

しかし、一人で復縁出来ない状態であれば依頼者に何かをしてもらっても最終的に復縁に持っていく事は難しく、逆にメールや占い等で復縁出来るのであれば、元々一人で復縁出来ていたのではないか?と思える様な事ばかりです。復縁を望む人はどうすれば復縁出来るかを一生懸命考えます。

そして、その為の努力も惜しまない方が多くいます。そんな中で復縁が出来なかったものがメールや占い等のアドバイスの様なモノだけで復縁出来るようには到底思えず、占いに限っては個人を占うとは言え、所詮占いですから対象であるパートナーの状況を判断する事も出来ないので、復縁に向いているとは言えません。

復縁マニュアルの様な不特定多数が参考にするモノと、復縁工作の様に個人を限定して動くものとどちらがより効果的であるかは言わなくても分かる事だと思いますが、関係を再構築するにあたって工作が一番復縁について効果がある事は上記の事から分かるのではないかと思います。

工作の効果について他のツールと比べてみれば対象者を絞り込み、特定の人間を表すので他の復縁ツールとは全く違います。不特定多数の人間に見せる復縁マニュアルよりも対象者一人に対するツールとどちらがより良い効果を生むのかは言わなくても分かる事だと思いますが、これだけでも効果のほどは分かるのではないかと思います。

復縁工作の効能の一番の理由

工作の効果が一番高い理由として、対象者の接触があります。対象者に接触する事で情報を聞きだし、復縁に向けて第三者として工作員を使う事が出来ます。

以前にもブログで書きましたが、復縁には敵を作らない方が先の展開を作りやすいと書きましたが、敵を作らない代わりに味方も作らなければ目的まで持って行くのは大変です。

味方は多ければ多いほどやれる事もあり、対象者の心理的誘導を行う際も多数で行うモノと少数で行うモノとでは訳が違います。

多数の人間から復縁した方が良いという言葉を投げかけた方が一人から復縁へ向けて声を掛けられるよりも効果があります。こういった事からも味方は多ければ多いほど効果があり、味方の数が多ければ多いほど復縁に向けて前進しやすくなるものです。一人での復縁を考える方にも、友人を頼る等の復縁に向けた味方を集める事をおススメします。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁直前の依頼者達
復縁工作が通用しなかった相手

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁工作をする復縁屋をお探しの方はコチラをクリック

復縁成功復縁成功2復縁成功3別れさせ成功