復縁したいので復縁屋に頼るのは悪い事ではありませんが、復縁屋に相談する前にやっていただきたい事があります。

別れたから復縁工作をするのではなく、何故別れたのか?相手が悪くて別れたのか?自分が悪くて別れたのか?を復縁屋に頼る前に考えてみて下さい。

別れたから復縁したいという気持ちは分かりますが「いくら自分が復縁したくても相手はそうではない」という事を理解していなければ復縁が叶う事はありません。

復縁したいという気持ちは分かりますが、それが伝わらない状態なのが別れた今の状態という認識を持たなければ復縁屋に頼って、もう一度元カレ・元カノを振り向かせても結局の所「復縁までに至らない」となるのです。

復縁までに至らない事が分かっている状態でアドバイスをさせていただいても『今の自分を受け入れる事が出来ない状態』であれば、アドバイスをした所で全く意味がなく、アドバイスを受け入れる事も出来ません。

アドバイスを受け入れる姿勢も出来ていない状態で、復縁屋にアドバイスを乞うた所で、結局の所、自分の欲求を抑える事が出来ず、暴走してしまい、復縁の可能性があったかもしれない状態を潰してしまいかねません。

復縁屋に相談して都合の良い言葉だけを聞いてしまい、何も理解していないままに「アドバイス通りやっている」と思い込むのは当然ですが危険です。

危険というのは復縁の可能性を潰しかねない危険であり、復縁の可能性を失くしてしまう危険性を作ってしまえば復縁屋の失態になり兼ねません。その為、そういった方へは復縁屋はアドバイスを控えさせていただきますし、復縁屋に頼るレベルまで至っていない事を理解していただかなければならないので復縁屋に相談するのなら、まず復縁屋に相談出来る姿勢を作っていただく事が重要です。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁したいという気持ちが全く伝わらない
復縁出来たら何がしたい?

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容