復縁工作ではなく、お一人で復縁を目指された方が、その後どの様な道を辿るのか?復縁出来なかった後に向かう道とはどういったものなのか?という事は今、復縁を一人で目指している方にはとても気になる事だと思います。

復縁に失敗した後、自分がしてきた事が無駄に終わってしまうのではないか?と考えてしまう事や復縁した後に成功のビジョンを見れない時、復縁を目指すにはリスクが多すぎるとお考えの方もいらっしゃるかと思います。

大切なパートナーとの関係を取り戻すのに自分のリスクばかりを考えてしまう方がいらっしゃいますが、それでは復縁に至るとは到底思えません。

復縁が失敗に終わった時、どうなるのか?という事を復縁を目指している状態で考えても仕方のない事で、復縁したいのであればそれを考える必要はないのですが、弊社に頂いた相談者の方達の事を踏まえて自分が復縁を失敗するかもしれない状況で復縁を目指していいものなのか?という事の参考にしてみて頂きたいと思います。

自分一人での復縁に失敗して復縁屋に相談し、復縁工作の依頼をする方が復縁屋に相談してくる方の多くを占めます。

復縁に失敗し、それでも復縁したいと考え、復縁屋に相談してくる方達を考えれば復縁に失敗した後、大切なパートナーの事を諦め切れずに復縁の為にどうにかならないか?と考える方が多い事が分かります。

復縁出来なかった時点で復縁を諦める方はもちろんいらっしゃるかと思います。復縁したいけれど自分ではどうにもならない…だから諦めよう…と考えられるのであれば最初から復縁を諦めれば時間を無駄にしなくて済んだのでは…という考え方も出来ますが、時間を無駄にしたではなく、復縁に向けて行動する事が大切だったと自身で学んだ事を身に付ける事が出来たのではないか?という考えにもなります。

そういった方はそういった方で自分の身に付けているモノがあるのですから、それは復縁を目指してプラスになっていた事は考えられますが、復縁を目指して何も残らなかった…という事は大抵の方には当て嵌まらないと復縁屋としては考えられます。

復縁失敗した後にどうすればいいか?という事はもちろんありますが、復縁失敗した後にただ悔やむだけではなく、それらがきっと自分の身になる事を頭の中にいれて復縁を考えて下されば復縁失敗した後の事を深く考えなくても良いのではないか?と思います。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁したいけど…と何も行動を起こさない方へ
復縁工作の途中経過とは

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容