復縁工作復縁出来ない理由を自分以外の他のモノに求めがちな方は良くいます。最愛のパートナーのせいにしたり、パートナーの浮気相手のせいにしたり、自分以外の理由をつければ自分自身は傷つかないので他の理由を探しがちになるのが復縁希望者です。

それらが如何に検討はずれなのか?を考えた事がある人は少ないと思います。復縁出来ない理由を他人のせいにするのではなく考えて頂く為にこちらの記事を書かせて頂きます。復縁工作を行う復縁屋が相談者の方々の悪い部分を掲載させて頂きますので復縁を考えている方のご参考にして下さい。

浮気相手のせいで別れたから復縁出来ない

パートナーに浮気相手が出来て、それが理由で別れを告げられた方は少なくありません。パートナーの浮気が本気になっているとなると復縁したくても出来ない理由を自分の魅力が薄れた為やパートナーに浮気をさせてしまった原因が復縁したい人にもあるのですが、パートナーが一方的に悪いという形に捉え、浮気相手に怒りの矛先を向けてしまい復縁出来ないのは自分が悪い訳ではない。と考えてしまう方がいますが、気付かなければならないのは仮にあなたがパートナーにとって完璧な人間であれば浮気をされたのでしょうか?

完璧な人間などこの世には存在しませんが、少なくともパートナーの理想に近い形の人間であれば浮気した事が気付かれてしまった時、失って困る人がいると自分に自制をされていたら浮気自体をされなかったという事に辿りつかなければなりません。

浮気をされたという結果を見て自分は悪くないと考えがちですが、その浮気を許してしまった自分自身は何も悪くないと考える事は復縁に繋がりません。

復縁したいと思う人が別れの原因を他人に押し付けていては復縁出来るはずもなく、復縁を考えるからには別れた原因を直す事は最低限の事です。

別れた原因が浮気相手の発覚であったとしても浮気相手と関係を作らせてしまった自分に非がなければパートナーは浮気をする可能性はとても少ないモノです。直さなければならない所が浮気相手と別れさせるという事ももちろんですが、自分自身を浮気相手よりも魅力のある人間に変えなければパートナーが戻って来る事はありません。

浮気されたパートナーと復縁した人と浮気されて、尚パートナーが戻ってこない事とでは考え方が全く違うという事を分かって頂きたいと思います。

別れた原因を最愛のパートナーのせいにするから復縁出来ない

でも」「だって」という言葉は言い訳から入っている事にお気づきでしょうか?復縁したい相手がいる。自分も悪い所がある。「でも」パートナーだって悪い所がある。

と考えている間は復縁の可能性はかなり低くなる事を認識して頂きたいと思います。自分が復縁したい訳で、パートナーが復縁したいと思っている訳ではないという前提を忘れられている方に見られるのが多く、あなたが好きな「だけ」の相手に私は〇〇が悪いけれどあなたも××な所が悪いよね?そこを直せば付き合ってあげるよ。と言って付き合って
くれる人はまずいません。

何故ならあなたの事に興味を持っていない可能性が高く、興味を持たれていない人から「あなたのここが悪い所だよ」と言われても、この人何を言っているんだ?としか思われません。

最愛のパートナーにお悪い所があるというのは構わないのですが、自分はそれを言える立場であるのかどうか?という事すら認識していない人が復縁出来ると思ってもまず復縁出来ないですよという答えしか返ってきません。

別れを決意された時点でパートナーは少なくともあなたを必要でない人間であると認識しています。必要でない人間から「あなたの〇〇が悪い」と言われた所で聞く耳を持つ事はありませんし、それを言った所でだからどうしたの?と興味が薄れた会話になってしまいます。

パートナーが悪いというのは自由ですが、それを言った所でパートナーは戻ってきません。そんな言葉を発する位でしたら自分をもっと磨き、せめてパートナーと対等に付き合える立場になってからにしなければなりません。

自分の非を認めているフリをして他人を非難する事しかしない人の復縁出来る可能性は著しく低下するという事を覚えておいて損はありません。

復縁出来ない人は何が違う?のまとめ

復縁出来る人と復縁出来ない人の根本的な差は「努力」です。これは100年経とうが1000年経とうと変わらない事でしょう。復縁出来ない人はこう思っています。「努力なら自分もしている。それでも復縁出来ないんだから努力で復縁出来るなんて嘘だ」と…

努力はしているでしょう。きっと自分に甘えた形の自分が苦しまないで出来る努力を。何でも他人のせいにし、自分は悪くないと自分自身を否定する事が出来ず、欲しいモノだけ手に入れたいと思うのはハッキリ言って図々しいという言葉が出てしまう位に図々しいと思います。

復縁出来た方は少なからず努力をしています。そして誰かのせいにしたりするのではなく、過ちを犯した事を自分に責任があると考え、その過ちを直そうと必死に努力しています。

パートナーが悪い。パートナーの浮気相手が悪い。自分も悪いけれどパートナーも…と自分を擁護する事ばかりを考えている人に復縁は到底出来ません。

もし仮に自分が別れを告げた相手に自分の悪い所は良く分かった!!「でも」あなたにも悪い所があるからね!!と言われた時、あなたはその相手と復縁したいと思いますか?

そんな事は人それぞれなんだから思う人だっていてもおかしくない!!と思われるのであれば復縁したいなんて思わない事です。人の気持ちが分からないあなたにパートナーの気持ちが分かる訳もなく復縁なんて出来ませんし何より人に好かれる要素はありません。

そういった方が好きな特殊なパートナーを見つけて恋愛すればいいと思います。少なくともあなたに別れを告げたパートナーはとても素晴らしい判断をされたと言わざるをえません。人の見る目が最低限備わっているパートナーですから、あなたに振り向く事は一生ありません。

復縁出来ない人の中には自分が悪いと分かっていて、他人のせいにしていない方もいない事はありませんが、自分の悪い所に気付いたとしてもパートナーが望む事とは違い、望むものを与える事が出来ない為に復縁する事が出来ないという方もいらっしゃいますが、大抵のケースでは前者の様に自分も悪いけれど相手も悪いと考えられているケースや自分は悪くない。相手が悪いと考えられているケースが多く見られます。

今、復縁したい相手がいて復縁出来ていないのであれば、ご自身で考えてみなければならない部分であると言えます。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁出来ない人は何が違う?
復縁しないという選択肢

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容