復縁工作一人で復縁を考える人がいますが復縁を一人で考えて解決する事は稀です。一人で問題を解決する事は同じ視点からでしか見る事が出来ず、解決の糸口は見つかりません。そして解決方法が見つかっていないにも関わらず見つかった気持ちになってしまい、それがあたかも正しいかの様に努力をしてしまいます。

自分を客観視する事が出来ないので間違った方向に進んでしまいますが、その間違った方向に進む時に冷静な判断をしてくれるのが相談相手になります。冷静な判断をしてくれる友人・知人などの相談相手を探す事は復縁に向けて第一歩になるという事もありますが、そういった相談相手がいない場合は無料の復縁相談を頼ってみるのもいいでしょう。

復縁相談のメリット

復縁相談のメリットの一つに冷静な判断をしてもらえるという事があります。復縁に向けて冷静な判断をしてもらえるという事は復縁したい人が何をすればいいか?という努力の方向を示す方向にも繋がり、努力の方向を示す事が出来れば間違った方向へと努力をするよりも確実に復縁に近づける事になります。

復縁に近づく事が出来るのは復縁を望む人からすれば一番の願いですし、方向性を間違わない為にはとても重要な事です。復縁の為には付き合いの時点で失敗した部分が大抵あります。その失敗を直す事はもちろんですが、そういった部分に何も変化がなければパートナーも戻ってきたいとは思いません。パートナーがっもう一度付き合ってもいいかもしれないという魅力的な人間になる為には相談者は努力をするしかありません。努力する事もなくヨリを戻すという事はまずあり得ませんし、ヨリを戻す為にする努力の方向を間違えない様にしなければパートナーが戻ってくる事はありません。

そうした努力の方向を示してくれる相談者の事を客観視する事が出来る第三者への相談と言うモノは多くのメリットがあります。アドバイス以外にもその場で協力者になる事もあったりと、復縁に向けてプラス要素を作る事は多く、復縁相談をする事は復縁したい人にとって大きなメリットばかりがあります。

復縁相談のデメリット

一般の方に復縁相談をすると復縁を諦めた方が良いという方もいますし、復縁しなくてもきっと良い人が表れるよ!!等のアドバイスをしてくれる人が良くいます。復縁したい人からしてみれば望まないアドバイスでしかありませんが、そのアドバイスも決して悪くはないのです。

悪くはないけれど、復縁したい人からすればマイナスでしかありません。諦める方向の話ししか出て来ないので、方向性をそういった方にしか進めないのであれば、復縁を諦める前提になってしまいます。諦めたくないからこそアドバイスをもらいに行っているのに諦める話しか出て来ないのであれば相談者は自分の考えが間違っているのか?という思考に陥り、復縁自体が叶わぬ夢となってしまいます。

相談する人の多くは自分の中で答えが決まっている人が多く、復縁相談してくるからには復縁へのアドバイスを求めて相談してきます。諦めた方がいいかな?と言う人でさえも諦めようと考えて相談してくる人はいません。

自分の中で答えが決まっている問題を相談するという事は一見おかしな事のように思えますが、ほとんどの相談者は自分の中にある答えに沿った答えを求めます。その為にデメリットとしては相談した所で話しを聞き入れないという事もありますし、素直に受け入れる事が出来なければ時間を無駄にするというデメリットがあります。

諦める方向のアドバイスというのは決してダメな訳ではないという理由は、復縁を必ずしも諦める必要がないからです。諦めた時点で全てが終了に
近づきます。

諦めさせられる様な相談をされる方への相談はデメリットになってしまいます。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

工作で得られる情報
依頼者から聞いた他社の話し

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁工作をする復縁屋をお探しの方はコチラをクリック

復縁成功復縁成功2復縁成功3別れさせ成功