復縁のパズル過去を振り返って復縁の為に何をすべきかを学ぶ人は復縁が成功しやすいという事をご存知でしょうか?

過去を振り返って自分の悪い所を直すのは復縁したい人なら誰でもやっている事!復縁がそれでしやすいと信じて来て復縁出来ていないのは過去を振り返っても仕方がないと思っている!!という方もよくいますが、どの様に過去を振り返り、復縁する為には何をしなければならないのか?を考えた時に過去を振り返る事は絶対に一度は通らないといけない道になります。

復縁する為には未来を考えなければなりませんが、未来というものは今現在の積み重ねで出来るモノであり、今現在というものは過去の積み重ねで出来るモノです。

過去を復習するという事は今を見つめる事が出来、今を見つめる事が出来るという事は未来を予測の形を推測する事にも繋がります。

未来を予測出来るのであれば望む未来に持っていく為に何をすれば良いのか?どの様に今現在を生きれば望む形に繋がるのか?という部分を自分が望む形に近づける事が出来ます。

復縁したいと望むのであれば復縁という結果に繋がる未来の為に今現在やらなければならない部分で努力をし、今現在何をしなければならないか?という部分を知る為に過去を知る必要があります。

過去を知り、今現在のパートナーの状況を知る事が出来れば、どの様に進んでいけば望む未来に繋がるかが分かる様になります。復縁工作という形で復縁屋は依頼者の最愛のパートナーへ接触をし、今現在の状況を知る事が出来、依頼者と共に過去を振り返り、客観的な視点から今に繋がったものを理解する事が出来ます。

復縁する為に何をすべきなのか?という事が理解出来ていない為に復縁出来ない方は大変多く、復縁出来ない方の多くはその部分を分かっていればパズルのピースが合う様に復縁へと着実に進むというケースも少なくありません。

復縁というパズルを解くカギは、パズルを組み合わせた後の図柄をイメージして、そこに向けて少しづつピースを嵌め込んでいく事でそのパズルは完成に近づきます。

復縁というパズルを完成させる為には、焦って周りが見えない状況で中心部分のパズルを嵌め込もうとするのではなく、しっかりと隅の形から形を作り込んでいき、少しづつ分かる部分を解明し、その部分を埋め込んでいく事で望む形が見えてきます。

最後のピースはそこに必然的にピースが入る様になり、一つ一つのピースを埋め込んでいけばやらなければならない事は自然と見えるものです。過去を振り返るという事は完成させる絵図を近距離から見る事ではなく、少し離れた所から大まかな構図を見るという事です。

過去を知る事で未来に繋がるという事を復縁を目指すのであればしっかりと認識して頂ければと思います。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁する為に出来る事
パートナーが復縁した理由

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容