復縁屋に相談してくる方のほとんどが「〇〇の状況でどうやったら復縁出来ますか?」という方が多く、復縁の仕方を教えて欲しいと言われます。

中には一人で復縁を目指すのは到底無理な状況にも関わらず、それを説明したうえでそれでも一人で復縁を目指すという方もいらっしゃいますが復縁の仕方を自分なりに考える参考にして頂ければと思います。

何を頼るか?

復縁に限らずどんなものでも人は経験を重ねて行く上で理解を示します。経験がなければ経験を得る為に書物等を読み、自分の知識として入れます。

知識を入れる事で自分の経験として吸収する事が出来ますが文字だけを読み、それを理解したと誤解し、自分の知識や経験が増えたと勘違いされる方は多くいます。

相手の伝えたい事と言葉の本質は異なる事が良くあります。言葉を理解したと勘違いし本質を理解しようとしなければ全く無駄な知識が増える事と変わりません。〇〇をした方が良いという状況で物事の本質が分かっていなければ〇〇をを何故するのかが分からない為に〇〇をする事自体が無駄に終わります。

例えば復縁マニュアルにある様に冷却期間を設けましょうという言葉を分かった所で冷却期間にどんな意味があるのか?また、今の状況で冷却期間を設けた所でどんな効果が有り、どんな方向に進むのか?という事が分かっていない内に冷却期間を設けた所で全く意味がない所かマイナスになってしまいます。

そういった事を考えもせずに言葉だけを知り、本質を分かろうとしなければせっかく知った言葉すらも無意味なモノになってしまい、結局得られるものはありません。

復縁占いや復縁メール、復縁工作、復縁マニュアルなど、復縁にまつわるモノは世の中には沢山出回っていますが頼った後にそれらを理解しようと思わなければなりません。

自分に合った形での復縁を考える

復縁を目指そうとした際にネット上などに落ちている情報を探してそれらを元に復縁を目指される方がいらっしゃいますが、そういった情報は本当に自分に合っているのかどうかを考えなければなりません。

自分に合った形で努力する方向に考えられなければ無理が生じ仮に復縁出来たとしても良好な関係を再構築する事は出来ないでしょう。

無理な事を無理矢理した所で体や脳がついてこないのでどこかで無理が生じてきます。無理が生じれば当然関係にも亀裂が入ります。思い立った時が吉日という言葉がありますが思い立ったことをすぐに実践するのは悪い事ではないのですが計画的に行う事が出来なければ意味がありません。

熱しやすく冷めやすいでは復縁を目指す形にはなりませんし、自己満足で終わってしまう可能性が高くなります。自己満足で終わらせない様にする為には無理なく出来る事をやり、尚且つ相手の事を考えながらという「復縁の基本」が大切になります。

相手の事を考えられなければ復縁は出来ない。自分に無理を課してしまっては望むものが手に入る前に心が折れる。

これら基本を忘れない様にしなければ望む形に進む事はありません。

復縁に絶対のルールはない

復縁を含む恋愛に絶対というものはありません。復縁したいと思っているという事は少なくとも恋愛を経験している訳ですから恋愛に絶対がない事は百も承知だと思います。

絶対がない以上、〇〇をやれば絶対に復縁出来るというものはありませんが、逆の場合はそうではありません。

〇〇をやってしまっては絶対に復縁出来なくなるという事はあります。相手の状況等が分かっていない為に別れや関係の悪化に進まれてしまっていますが、関係が悪化した時点でパートナーの事が分かっていないという事になります。

その基本事項を忘れている為にパートナーは〇〇だと思っているハズだと自己都合で考えられる方が多いのですが「今は失敗している」という状況を認識しなければなりません。失敗しているのですから失敗している人がいくら自分で考えた所で間違った方向に進みがちです。

何故なら間違った方向に進んでいないのであれば「今は復縁したい」と思っていないハズです。

その間違っている考え方の中で「一生懸命パートナーの事を考えた」と思った所で間違っていない方向には進みません。確実に間違っている方向に進んでいくでしょう。成功の為にやってはいけない事は多々ありますが何をすれば絶対に復縁出来る!!!というものがない事も認識しておいて頂きたいと思います。

もちろん復縁屋が行う復縁工作というヨリを戻す為のサポートサービスも復縁を絶対に出来るとするものではありません。復縁の為にやらなければならない事は多々ありますが、多々ある事を全て行えば復縁出来るかと言われても難しいモノは難しいと言わざるを得ません。

復縁に絶対はない。絶対はないけれどその可能性を上げていく為の事は多々あるという事を理解して頂ければと思います。

復縁屋復縁工作以外のアドバイス

復縁したいという人の為に復縁工作の依頼を受けますが、復縁工作だけが復縁屋の仕事ではありません。工作員を近づけて状況判断をしなくても復縁に繋がるケースはあります。

復縁の為に工作員を絶対に近づけないといけない訳ではないのですから近づけずに復縁出来るのであれば依頼者の負担も軽くなり、復縁を目指しやすくなるかと思います。

復縁屋は依頼者に依頼をして頂きたいのではなく復縁して頂きたいと考えます。復縁に成功した事が人づてにでも伝われば宣伝をする必要もありませんし依頼は勝手に舞い込んでくるものであると考えているからです。

無理な復縁の強要をしても復縁に至る事はありませんし、そういった形で依頼を受けた所で弊社の依頼者の方の周りに男女間の問題で悩みを抱えている人がいた際に、元依頼者の方が「相談してみれば?」という形で進めてくれる事はないので強要するような形を取る事はありません。

復縁屋は復縁工作以外にも様々な男女の問題で様々な相談を受けます。その為、復縁に関しての相談以外にも男女の問題で沢山の知識や経験を持ち合わせているので工作をしなくても復縁に至る事もありますし、復縁以外にも様々な問題の解決方法を知っています。

何をどうすればどうなるのか、何がどうなるからどういう方向に向かうのか。経験や知識がなければ出来ない事です。状況が分かればそれなりの判断が出来ます。状況が分からなければ何もアドバイスをする事が出来ませんが復縁の方向に進む為のアドバイスをする事は出来ます。

工作以外に復縁屋は依頼者に対してアドバイスをさせて頂くので状況に応じて判断をし、復縁に向けてどういった事をするべきかというアドバイスをする事は可能です。

もちろん話しをお伺いした結果、一人で復縁を考えた所でどうにもならない様な状況であれば工作等を勧めたりする事もありますが、そこには絶対に一人での復縁は不可能だという判断が出来た時のみになります。

一人での復縁が難しい人に対して一人で復縁を頑張った方がいいですよという事は復縁の芽を潰してしまう事にもなりますし、何よりも時間の無駄です。

時間がかかればそれだけパートナーに新しい恋人が出来てしまう可能性もあり、復縁どころではなくなってしまいますから時間との闘いという部分もあります。様々な状況を加味して復縁屋はアドバイスを行うので工作云々ではなく復縁相談として復縁屋を頼ってみるのもいいかもしれません。

復縁の仕方を考えてみようのまとめ

復縁の仕方に決まったモノはなく、決まったルールもありません。何をすれば絶対に!!という事はないのですから状況によって対応していかなければなりません。復縁のプロである復縁屋でさえも想定外のアクシデントに見舞われる事があります。

最初から〇〇は絶対と決めつけて行動していればそういったアクシデントに対応できるはずもなく、アクシデントありきで行動するのでトラブル等にもすぐに対応出来る様になります。

復縁に想定外のアクシデントは付き物です。良い意味でも悪い意味でもアクシデントのない復縁はあり得ません。復縁に至るのであれば良いアクシデントの連続という事もありますし、悪いアクシデントが続けば復縁は遠のきます。

そうしたアクシデントに対応する為に常日頃から復縁の仕方を考えなければなりません。一般の方は恋人との復縁の仕方を一生懸命考えられているかと思いますが、復縁屋としてはそれだけでは復縁に至る可能性は少ないのではないかと考えます。

状況はその時々によって変わります。復縁の仕方もその時々によって大きく変わるという事を忘れずに復縁を目指して頂きたいと思います。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁を悩むのは可能性がないから?
復縁が上手に出来る人と下手な人

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容