復縁工作復縁屋であれば依頼者の復縁を復縁工作という形でサポートするので復縁の仕方が分からないなんて事はないでしょう…?と思っている依頼者も多いようです。

しかし現実は復縁の仕方を知らない復縁屋も多数ある様で、相談者と同レベルの相談員というものが存在している為、復縁の仕方を相談者にどうすればいいのか?等のアドバイスをする事が出来ず、復縁工作をすれば復縁出来る様になりますと嘯く形で依頼者に伝える様です。

相談者の方達にも一つ言わせて頂きたいのですが復縁工作でいくら心理的誘導を行った所で復縁の成功率は心理的誘導をしないよりも上がるのは間違いありませんが、それだけで復縁が出来るほど甘いモノではありません。

言葉巧みにパートナーを洗脳するが如く復縁出来ますよ。と伝える様ですが、そんな簡単に復縁が出来る訳ではない事を気付いていながらも藁にも縋る気持ちで依頼してしまえば結局復縁に辿り着く事は出来ません。

復縁出来るかどうかというのは最終的には依頼者がどれだけ努力をする事が出来るかどうかに関わってきます。工作員がいくら復縁に向けて誘導した所で頼者が何も努力をしなければ変われるものも変われませんし、変わらなければならない部分を残していれば復縁に辿り着く事は出来ないのです。

復縁する事はどんな状況であれ容易な事ではありません。

その努力という部分をアドバイスをする事で依頼者のモチベーションを上げ、継続させる事が出来るのか?といった所も復縁屋に求められるものです。

復縁の仕方を知らない復縁屋が存在する事をこの記事を参考にして考えて頂き、復縁工作を依頼する時の参考にして頂ければと思います。

復縁工作をすれば復縁出来る

復縁を知らない復縁屋に限ってヨリを戻したいと悩んでいる方に対して工作をすれば復縁出来ますよ。と、工作が万能である事を暗に示します。

工作は万能ではないので絶対に復縁出来るとは限らないのですが、復縁を知らない復縁屋はヨリを戻す事がどういう事なのか?という事を理解していない為に工作する事を依頼者に勧めます。

もちろん工作をする事で一人では復縁が難しい状況を打破する事もありますが、工作はあくまでもサポート的なモノなので依頼者本人が努力をしなければいくらサポートをしても復縁に至る事はありません。

復縁への努力よりも工作を重視されると依頼者は工作をすれば復縁出来るのではないか?と誤解してしまいます。こうした誤解を招く様な物言いをする業者は復縁を何も知らないという事が言えます。

依頼者へアドバイスが出来ない復縁屋

依頼者へのアドバイスをする事が出来ない復縁屋がいますが、工作でパートナーに接触をし、パートナーからの情報をキチンと得ているのであれば適切なアドバイスをする事が出来、そのアドバイスを元に依頼者を復縁へと近づかせる事が出来ます。

依頼者は復縁に向けて自分磨きをしなければなりません。

自分磨きの出来ない状態であればパートナーがもう一度振り向いてくれる事もなく、復縁に向かう事はありません。

適切なアドバイスをする事は復縁屋の依頼の一環になりますが、パートナーの事を考えるでもなくアドバイスをする事も出来なければ復縁に近づかせる事は出来ないのです。

依頼を受けた後、依頼者が復縁に向けたアドバイスを受けたいと申し出てもアドバイスをもらえず、たちの悪い業者の中には自分で考えろと放り投げる業者もいる様です。依頼者へアドバイスをするのではなく、依頼者に考えさせるのであれば工作業務を請け負う意味もなく、適切なアドバイスをする事が出来なければ復縁する事は出来ません

依頼者へ逆ギレする復縁屋

依頼者は復縁屋に復縁をサポートして欲しいと依頼してきます。復縁をサポートする事で、どの様に工作をしているのか?等、気になる事は多々あるはずですが、電話に出ない、メールやラインを無視するという業者に対して連絡は取れるようにして欲しいと伝えると忙しいという事や調査中という口実を元に逆ギレをする復縁屋もある様です。

依頼者との密なやり取りをし、適切なアドバイスをしなければならない復縁屋が忙しいという口実で連絡を取らなければ復縁に至る事はありません。

逆ギレをする復縁屋はそもそも工作業務をしているかどうか?という事すら疑わしく、工作業務をせず、適切なアドバイスをする事が出来ないので連絡を取らず、取れても逆ギレをしてくるという事も有る様です。

復縁の仕方を分からないので逃げる様な復縁屋には注意が必要です。

期間内に何も進まない復縁屋

契約期間を設けているモノの、契約期間内に何も終わらない業者もあります。こういった復縁屋の場合、何も終わらないのではなく、復縁への道に向けて何も始まっていないというのが正しい見方であるとも言えますが、一番最初に決めた契約期間で終わらないけども契約が切れましたと報告する業者もある様です。

アフターフォロー期間というものが復縁工作の依頼をすれば大体ついているのですが、工作員がパートナーに接触をし、復縁に向けた話しを進めていたのであれば工作員がパートナーの元からすぐに消えるという状況は出来ません。

突然パートナーの元から工作員が消えてしまえばパートナーにも不自然に思われてしまいます。

その為、復縁工作の依頼を受けた後、アフターフォロー期間というのはほぼ無限にあり、ある程度、依頼者とパートナーの関係が良好なモノになっていなければパートナーの元から去るという事はしません。

契約期間中の様にパートナーの都合に合わせて工作員をすぐに派遣する事まではしないにしても、電話やラインで状況の変化などを確認する事は出来ます。

契約が切れた途端にアフターフォローという形でどういう様に依頼者に情報をくれるのか?こういった事まで出来て初めて復縁した先の事までを見てもらう事が出来、ただ復縁したという事だけでなく、復縁した先までを考えてくれる復縁屋であるという事が言えると同時に、復縁は関係を取り戻すだけが復縁ではないという事を分かっている復縁屋であるとも言えます。

復縁の仕方を知らない復縁屋のまとめ

全ての復縁屋が復縁の事を何でも分かっているか?と言われれば実は復縁の事を何も知らない業者が多数あるのは依頼者からの話しを聞けば分かる事です。

工作によって復縁させた経験があります。復縁の成功率が〇〇%です。株式会社でやっているので信用があります。電話帳に載せているので正規の業者です。

復縁を知っている業者はこういった「特定の依頼人である貴方の復縁とは関係のない事」を相談者や依頼者に言う必要がありません。

株式会社だから復縁出来るのではなく、復縁を知っている工作員や相談員達がいるからこそ復縁に繋がるのです。

復縁を知らない復縁屋はどうすればヨリを戻す事が出来るのか?という事が分からない為に復縁とは無関係な事を言います。そして他社の批判や自分の所の工作員がいかに優れているのか?という話ししかする事が出来ません。

優れた工作員がいようと復縁を知らない工作員であれば接触を上手に出来るだけでどうすれば復縁に進むか?という事が分かりません。どうすれば復縁出来るのか?という事を知っている為に何をすべきか?というプランが提案出来て初めて復縁屋と名乗る事が出来るのです。

復縁を知らない復縁屋は多数あります。復縁を知らない復縁マニュアルも多数あります。〇〇をすれば絶対に復縁出来る。という事は世の中にありません。依頼者や相談者の方の状況をしっかりとリスティングして、その状況にあった形で、その人に会ったプランを提案出来て初めて復縁に近づいて行くという事を頭の中に入れておいて頂きたいと思います。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁工作を依頼する事は悪なのか?
復縁したい人が当たり前でとる行動

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容