復縁で大切な事はパートナーとの最初の接点が大切であり、復縁したくないと考えている状態のパートナーにすがる様にしても聞き入れてくれる事はほとんどありません。

別れるという決断をしたので別れに至ったにも関わらず復縁したいと縋った所で復縁する事は出来ません。

復縁を考えるのであれば先々を見据えた行動を取らなければならないので、安易な行動を取ってしまっては復縁に繋がる道が途絶えてしまう事もあります。

復縁に安易な行動が禁物な理由は最初の接点を如何に取るか?を考えずに行動してしまえば先々に繋がる事が出来るのか、その一回で取り返しのつかない事になってしまうのかが見えてきません。

大切な方を取り戻す為に慎重になり過ぎるという事はなく、慎重に少しづつ分かった事を解明していく事が大切になります。復縁屋復縁工作等の相談を受ける際にも依頼者の方には念入りに安易な行動は控えて下さいという旨を伝えます。

復縁したいという事は伝わらなければただの友人で終わってしまう可能性もありますが、友人関係から始めなければならないケースもあり、時と場合によってどの様に接点を持つかが重要視される事があります。

復縁したいと考える方は自分の気持ちを優先して行動を起こしがちです。

誰を大切にし、重要視するから復縁に至るのか?という事を考えずに自分の気持ちを優先してしまう為に復縁したいという気持ちを伝えても相手に伝わらないという事があります。

人を好きになる時、自分が好きだから相手も自分を好きになって欲しいと思って行動されると思いますが、まずは好かれる為に行動を起こしていくからこそ相手も惹かれてくれて付き合いが始まるのではないかと思いますが、復縁したいと焦る方は順番が逆のケースが多く、自分が好きだから相手に自分を好きになってもらう為の努力をしません。

最初に何をするか?どういう方向で進めば先に進む事が出来るのか?安易な行動を起こす前にまずは考えてみる事をおススメします。