復縁工作復縁したいと願う時、人は冷静ではいられないケースが良くあります。冷静でいられないと本人に伝えてもその言葉は伝わりづらく、自分が取っている異常な行動に気付いていないという方が実は多くいるのです。

復縁したいのであれば異常な性質の人とパートナーが付き合ってくれない事に気付かなければなりません。自分は正常なのか、異常なのか?自分のとっている行動はおかしくないのか?今一度自分自身で確認してみて下さい。

突然訪れる

ストーカーと呼ばれる方達の一般的なイメージは突然家に訪れたり会社にアポイントもとらず訪れるという方達です。

元パートナーからすれば訪れて来ては欲しくない人に訪れられる訳ですが、そういった事に気付かず復縁したいから会って話しがしたいという理由で突然訪れ、迷惑をかけます。

訪れてほしくない人に突然押しかけられる側の気持ちを全く考慮しておらず、とても復縁したい人の行動とは思えません。

連絡が取れないから突然押しかけるしかないんだ…

こういう自分勝手な理屈しか考える事が出来ないのでパートナーとの間に亀裂が入り、縁を切られたという事が分からない様では復縁に至る事はまずありませんし、復縁を望む事自体間違っているとも言えます。

パートナーの事を考えるから復縁に近づくのであって、パートナーの事を考えない様な異常な行動は復縁を望む人ではなくストーカー予備軍になってしまっています。

電話やメール、ラインの連続

別れた後にパートナーにラインをし、ラインがブロックされている事に気付くと電話をする。電話が着信拒否されていればメールを送り、インタネットのSNS経由で検索し、そこからもメールを大量に送る。

着信拒否をされているにも関わらず何度も何度も電話をかける。

こういった行為に関してもパートナーが着信拒否しているんだから何度もかけるしかないんじゃないか!!という考えを持たれるのは正常ではありません。

正常な人間は着信拒否をされている人に対して何度も電話したりしません。異常な状態である事が分かっているからパートナーの方は着信拒否をしているのです。

話したくないという現状があるから拒否をしているにも関わらず自分が話したいという想いに任せて、異常な行動を取っているのです。相手の気持ちを何も考えず、自分が話したい、話して誤解を解きたいと自分勝手な理屈で取っている行動だという事に気付かなければなりません。

自分が異常だから更に嫌われてしまっている事に気付かなければ復縁を考える事自体がおかしくなってしまいます。相手の事をおもいやるからこそ相手も心を開きます。自分の想いだけで行動すれば、その想いが届く事はありません。

自分の取っている行動は正常か?異常か?冷静に判断してみて下さい。

待ち伏せ

突然家に押しかける事まではしなくても家の近くで待ち伏せしてパートナーの帰りを待っていたり、会社の近辺で待ち伏せして退社を待っているという方もいます。

自分が会社帰りに会いたくもない人に会った場合どう思うのか?考えた事があるのでしょうか?こういった行動はパートナーを怖がらせ、気持ち悪いと思わせるだけです。

復縁屋復縁工作の最終段階の時に依頼者と共に偶然を装い待ち伏せをしますが、そこには気持ち悪いと思わせない様な工夫をします。何も考えずにただ待ち伏せすれば、いつからそこにいたの?という疑問を持たせてしまい、その疑問は気持ち悪い人へと昇華していきます。

復縁したい側が男性であれ女性であれ、突然思いもよらぬ訪問者からの訪問を受ければ構えてしまうのは当然です。

電話に出ない、ラインをブロックされている。でも復縁したいから誤解を解きたい…誤解を解きたいから待ち伏せすれば、その誤解は更に深まります。誤解を解きたいから待ち伏せするという行為そのものが自己中心的な考えであり、その自己中心的な考えは復縁とは真逆の方向に進んでいます。

パートナーの事を考え、パートナーに好かれる行動をするから復縁へと進むのであって、自分がしたい事を望んだ所で復縁とは遠ざかります。

自分勝手な行動を取る人に魅力を感じる人がいると思いますか?これが分からなければ正常な判断を出来ていないという事に繋がり、復縁出来る可能性は0%です。

感情的な行動

復縁したい…と泣き叫び、時には大声を出し相手を困らせる人がいます。復縁を考えているにも関わらず感情だけで行動する事はプラスになりませんし、その姿を見られれば逆に冷静になられてしまい、復縁とは違う方向に進みます。

大声をあげて復縁したいと願いいれて聞き入れてくれる事があるはずもなく、泣き叫んでいう事を聞かせる事が出来るのは生まれたばかりの赤ちゃんが親に対してやる事です。

大人は泣き叫んでも冷めた目でみられるだけです。赤ちゃんと同じ行動をしている事に気付かず自分は正常だと言えるのであれば明らかな異常者です。精神的に幼稚すぎる方と復縁したいと思ってくれる人がいますか?

泣き叫び、大声を出しても何も解決しません。大きな声を出すのではなく正常な大人であれば冷静さを取り戻す事から初めて下さい。

復縁に向けて異常な行動を取る人のまとめ

復縁を考える人の中にはそれが異常な行動であったとしてもそれを正当化し、自分は異常な行動を取っていない。もしくはこういう事態だから異常な行動を取るのは仕方がない。と自分で言い訳を成立させる事が多く、自分自身で言い訳を認めてしまえば全てが都合の良い方向にしか進む事が出来ません。

都合の良い方向に対して言い訳を許せばその後何をするにしても全て言い訳してしまい、言い訳する事になれてしまえばそれがエスカレートしていき、ストーカー行為という犯罪に発展する恐れもあります。

異常な行動を認めているのは自分だけであり、周囲の人はその姿を見れば気持ちが引いていきます。気持ちが引いてしまえばそこから関係を取り戻す事は大変困難になります。

自分が異常な行動を取っていない。と思い込んでいるだけで正常ではない行動を取っていると少しでも認識したのであればすぐにそういった行動はやめるべきであり、自分の感情に素直に従えば良いというものではありません。

感情をコントロールし、想いを見せるからこそパートナーもその想いに気付いてくれますが、そういった基本的な事すら分からないのであれば永遠に復縁成功という望んでいる時に至る事はありません。

異常な行動は復縁を考えるのであれば絶対に避けるべき行動だという事を忘れない様にして下さい。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁工作の心理誘導とは?
パートナーが嫌がっている事に気付こう

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容