復縁出来ない心のブス復縁と心のブスの関係というタイトルを考えるとフラれて復縁したいと思う人は、心がブスなのか?という事を考えられるかもしれませんが、復縁したい人は皆心のブスという訳ではありません。

人間は心がブスな部分が少なくとも数か所あり、完璧な人間というものが存在しない以上、大抵の方に心がブスな部分を残していますから別れの原因等になるという事もありえます。

心がブスだという部分を考え、復縁に役立てて頂ければと思います。

復縁の為に心がブスを直す

心がブスな人は人間の内ほぼ全員です。本当に心がピュアで一点の曇りもない方はそうはいらっしゃいません。どんな人でも他人から見れば嫌な所もあり、良い所もあるのが人間ですし、見る人によって良い点も悪い点も変わっていくのは当然です。

復縁を考える人は自分の心のどの部分がブスなのかを実はあまり良く分かっていません。そしてパートナーにとって見える心のブスの部分に自分自身で気付かない為に復縁を望むという結果に向かってしまいます。

復縁の為に心がブスであれば、そのブスの部分を直さなければ、パートナーからしてみれば関心を持ってもらえなくなるのですから時間をかけてでも直すのは必須条件です。しかし外見を直す事と比べて目に見えるものではないので心のブスを直すにあたって本当に直っているかどうかの確認を自分でする事は難しく、直っていない状況にも関わらず直っていると自分の都合の良い様に考えた結果、復縁を目指して二度と復縁の芽がなくなるという事も少なくありません。

心のブスは目に見えないモノです。第三者目線で、その部分が変わってきているのかを確認してもらわなければなりません。

外見のブス

外見のブスは直そうと思えばいくらでも直す事が出来ます。極端な話しですが整形をすれば変える事が出来るのが外見の問題です。

しかし復縁について言わせて頂くと外見をいくら整えようと復縁に近づける事はありません。出会った状態から別れるまでに付き合いが始まっているのですから外見の問題はすでにクリアしていると考える事が出来ます。但し、外見のブスの問題は変える必要がないのか?と言われればそうではありません。

出会った頃から極端に太られたり、痩せられたりしている等、明らかに好みのタイプとは外れてしまっていると考える時、その部分に関しては直さなければならない部分に該当します。直さなければいけないのは中身だけというのは外見が全く違って来てしまっている人は言える事ではなく、出会いから付き合いが始まった頃や関係が良好な状態であった頃までには少なくとも直す努力をしなければなりません。

極端に変わっている訳ではないという状態であれば外見のブスという部分に関しては直す必要は特にないと復縁屋は考えます。今よりもイケメンや美人になれるのであれば、その部分に関しては精一杯努力する必要はありませんが、出来る範囲での努力をすれば復縁の可能性は高くなります。

外見のブスと心のブスの違い

外見はお金をかければ「表面上の問題」は直す事が出来ます。こういった部分は目に見えて分かる変化の仕方をするので直しやすい部分であると言えば直しやすい部分なので直せるのであれば直した方が良いのですが、心のブスに関しては絶対に直さなければなりません。

復縁相談をされる経験上ですが、「見た目が嫌だ」と言われて別れ話しをされたので復縁したいと思われる方は実は数が少なく、「〇〇という部分が嫌だ」と言われて別れ話しをされるケースの方が大変多い事は復縁屋の経験上で分かります。

外見と違い、心のブスは直した所が目に見えて分かる訳ではありません。目に見えて分からない部分を直す為に依頼者の方達は皆さん努力をされますし、復縁したいと頑張る方の多くは「心のブスの部分を直さなければならない」と気付いています。

その為、復縁の為に自分磨きをしなければならないという結果に辿り着く訳ですが自分磨きをした所でどう変わっていっているのか、又は変わっていない事に気付かないので復縁に至る事がありません。

外見を変える事は表面上の問題です。パートナーとの関係を持てたのであれば外見のブスはクリアし、心や内面の問題を抱えているのですから表面上の問題をいくら直した所で復縁したいとパートナーに接触し、表面上だけを取り繕ったとしても結局何も変わっていないと見破られてしまう形になります。

表面上の問題と内面の問題の大きな差に気付かなければ復縁に至る事はありませんし、それに気づかないでパートナーに復縁したいと迫った所で呆れられてしまい、次に会う時までには変わってくるから!!!という約束を取り付けたとしても「」がなくなるという事に気付かなければなりません。

心のブスを直す事は出来るのか?

結論から言えば心のブスは直す事が可能であり、それが復縁にとって一番大切な事でもあります。上記でも書かせて頂きましたが心のブスは「誰にでもあるもの」であり、あなただけが特別心のブスだという訳ではありません。

見る人から見れば良い点も悪い点になり、悪い点も良い点になる。パートナーには悪い点に見えても他人からすれば良い点に見えるのであればパートナーから見える悪い部分を良い部分に変えて上げればいいのです。

口で言うのは簡単ですが、これを誤解してしまう方は沢山いらっしゃいます。

例えばご飯の食べ方が汚いとパートナーから言われた人がいます。パートナーはご飯の食べ方が汚いという直接的な言葉を出していましたが、実際には様々なモノが「雑ですよ」という意味で伝えたかったにも関わらず、それを言ってもあなたが理解してくれない為にピンポイントで説明して来たという事があります。

言われた側にしてみればご飯の食べ方を汚くしなければもう一度やり直せるんだ!!!と思う方もいらっしゃいますが、ピンポイントの部分はあくまでも広い範囲を説明する事が出来ない為に分かり易い形で説明してくれたというパートナーの心遣いであるにも関わらず、それに気づかない状態でご飯の食べ方を直そうという方がいらっしゃいます。

これでは復縁に至る事は当然ありません。相手の伝えたい事を理解していないのですからいくら直したと伝えた所で伝わるはずもありません。

心がブスという部分は直す事が出来ます。直す為にはパートナーから見える見え方というものを良く考え、言葉の裏側にある本当に伝えたい部分を読み取らなければなりません。復縁したいという人が依頼する復縁工作にはそういった言葉の裏側をキチンと読み取り、それを依頼者に伝え、依頼者に変わって頂く事を前提にして工作員が接触します。

直す為に何をすればいいのか、直す為にパートナーがどう考えて、どう見えているのか?を考える事で心のブスは少なくとも「大切なパートナーから見える部分を直す事は可能です。

復縁工作でパートナーの見え方を修正する

復縁工作の工作員はパートナーに接触し、心のブスのどの辺が気に入らないのかを聞きだし、それを直す為の方向に依頼者にアドバイスをさせて頂きます。

同時に心のブスの部分に関して、それほど酷い事でもないんじゃないか?という形で話しもさせて頂きます。

例えばご飯の食べ方が汚いという先ほどの例で言えば、パートナーがご飯の食べ方が汚いというものに対して可愛げがあるんじゃないか?という方向に話し、依頼者が努力をし、ご飯の食べ方が少しでも直っていれば汚いっていうのは言い過ぎだったかな?と思わせる事が可能です。

少し位の食べ方の汚さであれば工作員がパートナーに話す様に「可愛げがあるんじゃないかな?」という方向に持っていく事は可能になりますし、「何で可愛げがある食べ方をしているだけなのにあの時別れようなんて言ったんだろう…」という状態にもっていく事も人によっては可能になると思いませんか?

例えばの話しなので工作員はここまで単純な事をする訳ではありませんが心のブスを本人が直し、パートナーにも誤解だったと思わせる事が出来て初めて復縁工作は成功に導かれます。その為に工作の依頼を受けるからには依頼者の努力というものが必須条件になり、依頼者が直す気がなければ、そもそも復縁に繋がる事はないのです。

復縁と心のブスの関係のまとめ

復縁と心のブスの関係は切っても切れません。結論から言えば心のブスは「誰か特定の人から見える部分において直す事が出来る」ので、この努力を怠れば復縁に至る事はありません。

外見のブスと違い、心のブスは本人にはなかなか気づきにくいモノですが、直せるものを直そうとしなければいつまで経ってもブスはブスのままです。この現実はしっかりと受け止めなければなりません。

外見に関しても

  • 綺麗になってやる!!!!!
  • イケメンになってやる!!!

という「努力」がなければブスはいつまで経ってもブスのままであり、パートナーはブスとのお付き合いを望まれるでしょうか?

答えはNOです。

答えがNOの為に別れに至り、復縁したいと思うのですから答えがYESだと思われている方に復縁は難しいと言わざるをえません。

月並みな言葉ですが努力をすれば人は良い方向に変われるものですが、努力をしなければ現状維持ではなく月日が経つにつれて劣化していき、現状維持すら出来ません。

現状維持が出来ない為に関係が破局になってしまったという事に気付かなければいつまでたっても劣化していく自分の状況を理解する事が出来ず、復縁という高望みをしているだけのただの願望を持ち合わせた人になってしまいます。

劣化している自分が復縁を望むのはタレントと付き合いたいとテレビの前で言っている事と変わりません。何かしらの努力をし、自分もテレビの向こう側に行く事が出来て初めてタレントと付き合う可能性が出てくる事に気付かずに、いつまでも同じ場所から〇〇と付き合ってみたいな~と夢物語を描いている事となんら変わりはないのです。

心のブスは直す気があれば直す事が出来ます。

少なくともパートナーから見るあなたの状況を良い方向に進める事は不可能ではないのです。復縁したいと本気で願うのであればどうすればいいのか?それが分からないのであればお気軽にご相談下さい。

本気で復縁したいと思われるのであればサポートさせて頂く事があると思います。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

自分が変える態度はパートナーだけ?
何で復縁屋は復縁成功率が高いの?

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容