復縁の分かれ道このブログを読まれている方は復縁を考えているのではないかと思いますが復縁という目的は一つですがそこに辿り着く道程は沢山あるという事に気付いていらっしゃるでしょうか?

復縁したい→復縁と簡単に考えてしまうといくつかある道の選択をする事が出来ないのでいくつかある道の中から自分の復縁に近い道を選択して頂ければと思います。

復縁の為にとにかく悪い所を直す

復縁を目指す方の中で一番多いのは別れた原因を直そうと努力をする方です。

この選択肢をされる方が一番多いのですが、ここに選択肢がある事に気付かなければなりません。

  • 復縁の為にとにかく悪い所を直す
  • 復縁の為に自分の良い所を見直す
  • 復縁の為に悪い所の修正と良い所を伸ばす

実は三択あるのです。

これを読まれた方の中には悪い所と良い所を直すのが一番良いに決まっている!!よし!!自分は悪い所と良い所を伸ばす方向に進むぞ!!

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ちょっと待って下さい!!!!

この選択肢で一番良さそうなのを選ぶ前にパートナーとの状況を復習してみて下さい。本当にその選択があっているのかどうかを考えてみなければなりません。

復縁の為に自分磨きの選択肢

復縁には自分を変える事はとても重要です。変える為の選択肢はこういったモノがすぐに思いつくかと思います。

  • 外見を磨く
  • 内面を磨く
  • 両方を磨く

パッと分かり易い形で2択です。ですがこの中でもまた選択肢が無数にあります。まずはこの3択を選ぶのですが沢山直せばその中から上手くいく可能性が高い!!!と思われがちですが両方変える事を選んだ方はやる事が無数にある事にお気づきでしょうか?

無数にあればそれだけやらなければならない事があるので手が回らない事があります。手が回らなければ回る様にすればいいのですが自分の中で手が回っている様に考えてしまうので全てが手抜きになってしまう恐れがあります。

選択肢を見誤らない様にしましょう。

復縁の為の連絡の方

復縁の為には最終的には連絡を取らなければなりません。連絡を取る為にはどんな手段で連絡を取るかを考えなければならないのですが連絡手段の選択は下記の通りです。

  • 電話をする
  • 家に会いに行く
  • 会社に会いに行く
  • メールで連絡
  • LINEで連絡
  • 友人を介して連絡

この選択肢の中から復縁の為に何を使うかを選ばなければなりません。パートナーとの通信手段を断裂された方は当然ですが電話やメール、LINE等の通信手段は使えません。

通信手段を遮断された状態であれば直接会いにいくという手段になりますが直接会いに行く手段も何もなく突然押しかければパートナーは喜んで会ってくれるとは限りません。

直接会うのであれば偶然を装い会う手段を作り、直接会わないのであれば連絡する口実を作らなければなりませんが、いずれにせよ選択肢は様々ありますのでこの中から何を選ぶのかは自分で決めなければなりません。

復縁の為に誰かに頼るのか?

復縁を一人で成し遂げようという方と友人・知人に頼り復縁工作じみた事をされる方。プロである復縁屋に依頼される方。と復縁する為にどういった方向に進むのかという選択肢があります。選択肢は下記の通りです。

  • 一人で復縁を頑張る
  • 友人・知人を頼って復縁を目指す
  • 復縁のプロである復縁屋に依頼する

これらの選択肢の中から復縁を目指す形を考えなければなりません。一人で復縁を考えられる人にありがちなのがインターネット等に落ちている間違った復縁マニュアルに頼った復縁です。

誰かに頼るか、一人で頑張るか、選択されるのはその人自身の問題ですからどれが正しいかどうかは本人が決める事です。人に頼る事をよしとするのかどうしても自分だけの力で手に入れたいと思うのか?

この選択肢によって出来る事と出来ない事が多くなってきますのでじっくりと選択してみましょう。

復縁する事の選択

復縁するかしないか、諦めて他の人を探す事ともう一度パートナーとの関係を取り戻す選択をするかどうかという選択肢があります。

復縁を考えるにあたって一番最初にあたる問題ですのでこの部分をどうするかでその後の選択肢全てが変わっていきます。

  • 復縁を目指す
  • 復縁を諦める

一番最初の選択肢ですが、このブログを読まれている事で大抵の方は復縁を目指す形に進んでいる事でしょう。その選択は厳しい道程である可能性もあり、絶対に復縁した方がいいですよ!!と復縁屋からいうべき事ではありません。

復縁を目指すか諦める方向で進むのかどうか、パートナーの事をどう思われてどういった方向に進みたいのか、求めるモノは復縁屋が決める事ではないので決断は本人にしか出来ません。

ここに関しては誤った選択というものはなく、どちらを選んでもそれは正しい選択であると言えます。数年後、数十年後に偶然再会を果たし、あの時〇〇してくれていれば…とパートナーに言われたとしてもその時の選択に間違いはないのです。

どちらに進むにせよその選択は正しい。いくつかある復縁の選択肢の中でこれだけは間違ったという結果を生まない事だけはお伝えする事が出来ます。

復縁する為の選択肢のまとめ

復縁する為にはいくつか選択肢があり、その選択肢を選んだ末に復縁という結果がついてきます。

今回の記事にあげたものは復縁までの道を選ぶ際に選択される中でも一握りのモノですがこれらの選択肢の他にも沢山の選択をし、復縁という結果がついてきます。どの選択を選べばいいか?

それらは全てパートナー次第になります。

パートナーはあなたにとって大切な「」ですから誰かと全く同じ形という事はありません。世の中には全く同じ人がいないのにどこかの誰かと同じ様な事をすれば復縁出来ると誤解される方もいらっしゃいますが、復縁で大切な事を考えて頂き、あなたにとって復縁したいと思っているパートナーは「どこかの誰かとは全くの別人だ」という事に気付いていただいた上でいくつもの選択肢の中から選択してもらいたいと思います。

特別な人とそうでない人を同様に考えられてしまっては復縁出来る訳もありません。

大切な人だからこそ特別な想いを持ってパートナーの事を考え、復縁を目指すのであれば目指して頂きたいと思います。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

遠距離での復縁工作のメリット、デメリットを知る
復縁工作が出来るかどうかが判断できるポイントは?

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容