自分磨き一つにしても復縁を考えるのであればどの様に自分を磨き、どの様な方向に考えるのかを考えた上で問題を一つ一つ丁寧に解決していかなければなりません。

問題を一つ一つキチンとクリアしていかなければ次にくる問題を解決する事は出来ず、先を急げば急ぐほど壁は高くなり挫折するしか道はなくなります。

復縁への道のりは問題は山積みであり、山積みの問題を一つ一つ解決していった結果、望む結果に至る事が多く、問題を解決したと思い込む事や問題を解決していない内から次のステップに進もうとして挫折される方は良く見られます。

一つ一つの問題を丁寧にクリアしていく事で少しづつ進む。

少しづつ進む事がじれったく感じる事もあるかもしれませんが、先を急ごうとして問題も解決しなければゴールに辿り着く事はなく、結局の所、少しづつ進んでいく事が一番の近道になっていきます。

問題を未解決で復縁を望む

問題を未解決という事はパートナーが嫌だとあなたの嫌だと思っている部分の修正すら出来ていないという事です。少なくとも別れや気持ちが離れた事には復縁したい側に全く責任がないという事はなく、理由がある以上直さなければならない部分は多々あります。

未解決の部分を最低限直すので望む結果へと一歩近づく事が出来ます。

問題を解決し、悪い所を修正し、良い所をもっと伸ばす。基本的な事は大抵の方が分かっている事ですが、なかなかそれが出来ません。

当たり前の事が出来なければ望むものが手に入る事は当然なく、当たり前の事が出来るからこそ当たり前の結果が付いて来るのです。

当たり前の事というのは誰もが知っていて分かっている事ですが、その当たり前の事が出来ません。応用ばかりに目がいってしまい、最短ルートばかりを探されますが、最短ルートは当たり前の事をし、当たり前の道をする事で開けます。

問題を未解決のまま放置しておけば当たり前の事が出来ていないという事ですから結果はどうなるのか?書かなくても分かる事ではないかと思います。

問題を解決して復縁を望む

問題を解決して復縁を望む事で復縁に近づくのは間違いありません。復縁が絶対に出来るという保証はどこにもありませんし、復縁屋復縁工作の依頼をしても絶対の保証はありません。

しかし、復縁を考えるのであれば何かしらの行動を起こさなければ問題が解決に向かう事は絶対にありませんし、解決する為に行動を起こさなければならないのですから、結果を考える前にまずは行動に移さなければなりません。

問題を解決して復縁を望むのは考え方として間違いでは決してなく、まずはここから始める事が復縁への遠回りの様に感じるかもしれませんが近道になります。

復縁する為に何をするべきかをお考えかもしれませんが、まずは一つ一つの問題を丁寧にクリアしていく事をおススメします。

復縁する為には一つ一つの問題を丁寧にのまとめ

問題を解決する事がいかに大切か?学生時代や仕事でも何かを未解決のままや理解していないまま進もうとしても次の問題でまた引っかかってしまい、どうしてもその壁を乗り越える事が出来なくなり、仕事や勉強が嫌いになっていくという事に見覚えがある方もいるのではないかと思います。

復縁も変わりません。

問題を解決せずに次の段階に進もうとすれば当然の事ですが次の問題でまた引っかかってしまい、復縁する事が嫌になってきます。

復縁したいと願い、一人で復縁を頑張ろうとする人の多くはこういった事で挫折し、パートナーの方にも結局、あなたが変えようとしているというのも自分で勝手に思っているだけで、自己満足で変わる気なんてないんでしょ?という事を見透かされてしまい、復縁に至らない所から諦める方が多くいます。

どうせ頑張ったって…という気持ちになる為、それであれば最初から復縁を目指さなければ良いモノを、あわよくば復縁したい程度の気持ちなので真剣に物事を解決しようとせず、復縁出来なかった理由を「他に良い人が出来た」という最も逃げやすい方向に逃げ出します。

復縁を目指す方で周囲の方に復縁を諦めた方が良いと言われた覚えのある方は是非ともその方に聞いてもらいたいと思います。

一度は復縁を目指したのに何故復縁を諦めたのか?

大抵返ってくる言葉は

  • 時間が解決してくれる
  • 新しいパートナーとの幸せが見つかった
  • パートナーが幸せになってくれれば良い

という言葉ばかりです。

その中に自分はこれだけやったけれど、振り向かせる事が出来なかった!!という人がどれだけいるのでしょう?

そうです。

大抵の方はやるだけの事はやった!!という所までいかずに復縁を諦めるのです。これを見て、今あなたが復縁を考えているのであればどう思いますか?

大抵の人が諦めるなら自分も諦めなければいけないと思いますか?もしそう思われるのであれば復縁は諦めた方が賢明です。

やるだけの事をやったけれど、どうにも出来なかった…という所まで少なくとも頑張りたい。それでも復縁出来ないのであれば何年でも何十年でも頑張りたい。

復縁を考えるのであれば最低限その位の気持ちがなければ叶いません。その気持ちもないままに復縁を望んだ所で復縁に至る事は決してありませんし、それだけ必死になるから自分の事を本当に想ってくれているんだな…という事がパートナーに伝わります。

人の気持ちを揺り動かすのに表面上の言葉は入りません。最終的にパートナーに復縁してもいいかな?と思わせるのは復縁したい人の必死の態度です。復縁を考えるのであれば問題を一つ一つ解決していき、その結果について来るものが答えだという事はここまで読めば分かるかと思います。

復縁屋は復縁したいと本気で願う人だけを応援させて頂きます。手抜きをして復縁工作をすれば復縁出来るでしょ?という甘い考えであれば依頼を受ける事は出来ません。

本気で悩み、本気でパートナーとやり直したいと考える方には本気でぶつかり共に復縁への道を歩んでいきたいと思っています。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁を考える人が望むもの
復縁の冷却期間最長は?

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容