復縁したい人からのご相談で、復縁して彼(彼女)と結婚して幸せな人生を送りたいんです。という相談をいただきますが、復縁した後の事は自分次第になり、例えば復縁屋に依頼して復縁工作の結果、復縁成功した場合、その後の幸せに関しては復縁屋が関与出来る所ではありません。

自分が幸せな人生を送りたいなら相手を幸せにしなければなりません。

相手を幸せにする事が出来なければ自分が幸せになる事もなく、恋人然り夫婦然り、2人の関係はどちらか一方が作るモノではありません。

一人が幸せだとしてももう片方が幸せではないと考えれば、その二人の関係は終わりを告げる日も近くなります。復縁するからには双方で協力して幸せを作っていくはずですが、片方だけが幸せを手に入れようとすれば再度別れの日々を送る事になるでしょう。

復縁する事で幸せと感じるのは自分だけかもしれません。

その後に結婚や人生を共に築くというのは、つまるところお互いの努力次第であり、片一方が努力をしてどうにかなる事ではありません。

復縁した後の事までを考えるから復縁はあるのですが、ただ幸せになりたいというだけで幸せになれる事もないのが人間関係になります。