考えが違うヨリを戻す為に努力をしているという人はいますが、努力をする前に根本の原因に気付かない人は少なくありません。

復縁したい人はちょっと自分が変われば復縁出来るだろう…という考えになるようですが大抵の場合、ちょっとした変化では受け入れてもらえず、大幅な変化を求められている場合が良くあります。

ちょっとした変化をパートナーが望んでいたのであれば別れまでに至っていません。付き合っている期間の長さではなく、別れるからには原因がありますが、ちょっとした原因だけではパートナーが距離を置く事を考えません。

復縁したい人が当たり前でとる行動には自分がちょっと変われば復縁出来る。悪い部分を直せば復縁出来るという安易な気持ちと復縁を難しく考えない傾向がありますので、復縁屋は忠告を促します。

復縁したい人が当たり前でとる行動と復縁した人が当たり前でとる行動は違い、そこには決定的な差があります。復縁した人と復縁出来ていないあなたと何が違うのか?その差を考える参考にして頂ければと思います。

復縁「した」人が当たり前でとっていた行動

復縁した人も、元々は復縁したい人です。復縁した人の中には復縁工作の依頼をしなくても復縁出来ますよ。というアドバイスをしても復縁に万全を期したいのでお願いします。と依頼してくる方もいらっしゃいます。復縁屋としては復縁の可能性が高くあるので依頼を断る理由もありませんが、アドバイスをするだけで復縁出来ると判断出来たのなら工作を無理に勧める事はありません。

復縁した人は復縁に対して相当臆病である事がこの事からも分かります。臆病であるから復縁の可能性のあるモノに対して様々な保険をかけていき、失敗しない様に物事を進めようとします。こういった方は第三者からのアドバイスに対しても真剣に聞き入れる事が出来、復縁工作で工作員がパートナーから仕入れてきた情報の中にある何が悪いのか?何が原因なのか?という部分の改善にも努力を惜しみません。

工作でパートナーが別れを決意した理由を真剣に考える事が出来るのでパートナーが復縁してもいいかな?と思わせる事が出来た際にはスムーズに物事が進みます。

復縁「したい」人が当たり前でとっていた行動

復縁したい復縁したいと言うだけで何も自分で改善しようと考えない人に共通するのが、自分ではどうにもならない事が分かっていながらも、そこから進むべき道を進もうとしない方です。

復縁相談の際に現状を伺いますが現状をお伺いして絶対に、100%一人では復縁出来ない事が本人も分かっていながらも復縁工作をするしかないですよ。という話しをさせて頂くと、復縁屋はやっぱり復縁工作の依頼を取ろうとするんだ…という答えが返ってきます。ハッキリ言いまして、こういう方の復縁成功率は復縁工作をもってしても相当に低いと言わざるをえません。現状で一人では復縁出来ない事が分かっていながらも友人・知人等に頼る事が出来ない…その状況でアドバイスだけで復縁出来る事は100%無理ですが復縁屋=復縁工作の依頼を取るという先入観から工作の依頼が取りたいだけでしょ?という所まで飛躍してしまいます。

復縁工作をしても復縁の可能性が低い依頼者からの依頼を受ける必要がありませんから弊社では、もしその状況で復縁工作をしたいのであれば他社に行って工作してもらって下さい。という事を伝えますが、そこまで酷い状況を作った原因が自分にあるという事に気付かず「都合の良い事しか見向きもしない。」「言い訳ばかりをする。」「他人のせいにする。」こういった共通点を持っている時点で復縁に向けた努力をしています!!!という方のほぼ全員が全く努力をしていません。

復縁したいと口先だけでいう方の多くは自分の根本が腐っている事に気付いていません。根本が腐っている人に人としての魅力はありませんし、そんな人にパートナーがもう一度振り向いてくれるはずもありません。復縁したい。と言っているだけの人はもう一度自分の状況を「冷静に客観的」に判断してみて下さい。

復縁したいと言っているのが口先だけでなく「復縁した」と言える日が来るようになるかどうか、一人でいつまでも悩んでいる様では何も解決せず、他人のせいにしてばかりなので結局いつまで経っても復縁したと言える日は来ないでしょう。

復縁したい人が当たり前でとる行動のまとめ

復縁したい人と復縁した人では根本的に考え方がずれている事が見受けられます。そういった部分にも気づかないので復縁したい人はいつまで経っても復縁したいと思っているだけで、最終的には復縁したいと言う事すらなくなります。

復縁したいという言葉が願望から脱却できない限り願望は願望のままであり、復縁に至る事はありません。

復縁した人は復縁に対して慎重ですので、何をしてはいけないのか、何をするべきなのかを常に考えています。何を考えるべきか?という事も考え、一人での考えに行き詰れば誰かに聞いてでも復縁の方法を模索します。

自分で考える事が出来る人と考える事が出来ない人がいますので能力の差はもちろんありますが、何も進まない状態でそのままにしておく事はありません。

復縁屋に復縁相談をする事も自分一人では先に進む事が出来なくなったと分かった瞬間にアドバイスを求めるのですが、結局の所そういった復縁に対する行動の早さが結果にも繋がっているのではないかという事が分かります。

復縁した人と復縁したい人との違いは明確であり、口先だけで本気で復縁したいと思っていない方と心の底からパートナーの事を大切に想い、復縁したいと願う方では相談員の立場からすれば全く異なるモノになります。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁に必要のない情報
復縁アドバイスで伝える厳しい事

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容