良くある復縁相談でもありますが、お金を返してもらいたいと考えながら、復縁したいと仰る方がいますが、二兎を追う者は一兎も追えず。

諺でもある様に、復縁もお金の返済も、どっちも叶わない事がほとんどです。

どっちも叶わないなら…と考えて復縁を考えるのか。お金の返済を選ばなければならないのか。二つに一つの判断の様にも見えますが、実は二つに一つの判断ではないのです。

お金の返済を諦めて復縁を望む。

一見して復縁に対して本気だな。と取れる考えにも見えますが、お金の返済を諦めて復縁を望むのには落とし穴があります。

お金と復縁を天秤に掛け、どちらか一方を選ばなければならないなら…という気持ちで復縁を選んだ際に、復縁に辿り着く事はありません。

復縁に辿り着かない事が分かっているなら、復縁を目指すべきではなく、お金の返済を目指すべきなのですが、元々お金と復縁を天秤に掛ける様な方は、もったいない…という考えが頭から離れず、もったいないという気持ちから、どちらかを切り捨てる事が出来ません。

投資用語で損切という言葉がありますが、損切下手は投資が上手くいく事がなく、損切出来ない為に損失を更に増やしてしまい、立ち行かなくなった時に投資の世界から退場させられてしまいます。

復縁とお金は確かにどちらも大切なものですが、どちらも手に入れよう。

どちらか一方を選ぶのは難しい。と考えていればどちらも手に入れられません。

相手を想う気持ちとお金を比較してしまう考えが復縁を手に入れる事が出来ないのですから、大切な人の気持ちを取り戻す為にお金を捨てなければならない事もありますし、お金を捨てる事が出来ない人に大切な人の心を取り戻す事は出来ません。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁工作の成功率を下げる依頼者の暴走を止める担当者
復縁工作の成功事例ばかりを集めたサイト

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁成功復縁成功2復縁成功3別れさせ成功