復縁工作復縁したいと思わせる完璧な方法は世の中にはありません。何か小細工をした所で完璧に他人の心を動かさせる事は出来ないのは当然の事なのですが、この記事を読まれている方はそういった事を期待しているのではないと思いますから、パートナーに本気で復縁したいと思わせるにはどうすればいいのか?を考えていきたいと思います。

インターネット上にある〇〇をしたら復縁したいと思わせられるなどのテクニックの様な事を掲載されているブログは沢山あると思いますが、そういった記事を参考にされている方も非常に多いようです。

しかし、インターネット上のマニュアルの様なモノは世間一般では〇〇の方がいいですよと書いてあるだけで確実に全員が全員に当て嵌まるモノではありません。全員に当て嵌まるものではないので復縁したいと思わせる方法が全員に適用されるわけではありません。しかし、全員に適用されるものではない復縁したいと思わせる方法の中にも確実に一つだけは復縁したいと思わせる事が出来るものがあります。

結論から言いますと、その答えはパートナーにとってこの上ないほど魅力的な人間に生まれ変わるという事です。復縁マニュアルよりも大雑把な答えだ…そんな事は分かっていると思われるかもしれませんが、現実にこれが一番復縁したいと思わせる一番確かな方法なのです。

復縁屋は復縁相談を受け、復縁工作の依頼を受けた後、工作員を接触させ、復縁したいと思わせる方向へと誘導するように仕向けます。しかし、工作員がいくら頑張った所で依頼者が復縁に値しない様な人間であれば工作員の労力は無駄になり、いくら頑張った所で関係を再構築する事などは難しいと言わざるを得ません。こういった事からも復縁する方法があったとして、それは細かい冷却期間を空けるというようなテクニックの様なものではなく、自分自身をパートナーの望む理想に近づけるという事になります。

これが復縁への一番の近道になる事が分かっているはずですが実践できない方が多くいます。細かいテクニックは特定の人物に適用されるとは限りません。根本をどうするかを考えなければ細かなテクニックを駆使した所でどうにもならないという事に気付く人はいません。

復縁したいと思わせるには自分自身が変わる事を第一優先とし、それが出来れば細かなテクニックなどは必要がないのです。後は自分の変化をパートナーに見せ、気付かせる事である程度の復縁は出来ます。

別れる前にケンカをした状態で仲直り(復縁)する際に誤った事をすればまず謝罪し、その誤った行動に対して、今後二度としないなどの約束をして関係を修復した経験がある方は非常に多いかと思います。復縁の基本は、これです。ダメな個所があればそこを修正するように努力をする。修正された事に気付いてもらえれば関係は良好になります。復縁屋に頼る事も悪い事ではないのですが、まずはこの自分自身の変化とそれに気づいてもらう為の努力という部分を積み重ねる様にしましょう。

努力の部分を間違えた方向に行かない様に気を付けるだけである程度の復縁という形が出来上がります。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

対象者の警戒心
復縁成功した後の話し

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁工作をする復縁屋をお探しの方はコチラをクリック

復縁成功復縁成功2復縁成功3別れさせ成功