復縁したいんです!!!という気持ちを言葉にしていただき復縁相談させていただきますが、アドバイスをしても右から左に流れてしまい、やってはダメですよ。という事に対してのアドバイスばかりを聞きたがる相談者の方がいます。

やってはダメですよ。というアドバイスをさせていただいたモノに対して、じゃあ〇〇をすれば出来ますよね?と聞いて来られますが、それを確認して何か意味があるのでしょうか?

やってはいけない事はやってはいけない事であって、上手くそれをすればどうにかなる問題ではないのが復縁です。

例えば復縁相談をいただき、今の状態で会っても復縁には繋がらないですし、会う事を考えるのではなく、会う前に何をすべきかを考えるべきではないですか?という話しをさせていただいても、改善してもどうやって会えば良いかが分からない…という事ばかりを質問してきます。

今の段階では会っても意味がない。という言葉は耳に入らないようですが、自分がしたい事だけを相手に押し付けようとするその姿勢で、そもそも復縁が出来るのでしょうか?

付き合っている時に相手の嫌がる事を致しましたか?相手が嫌がっている事に気付きましたか?

相手の嫌がる事に気付かず、相手が嫌がっている事をしてしまい、別れを選択されたにも関わらず、何故また同じ事を繰り返そうとするのでしょう?

口先だけでは何とでも言えます。

復縁したいという言葉を出しているのも本人は本気のつもりなのでしょう。

ただ、その本気の言葉が伝わる事はありません。

本気の言葉には本気の態度と本気の姿勢が合わさって初めて本気の言葉になります。

本気で復縁したいという言葉を口に出す事は簡単ですが、それを態度で表す事が出来なければ復縁したいという言葉はまやかしになります。

やってはいけない事をやらない。その前にやらなければならない事をやる。その問題がクリア出来て初めて次の問題である、会うという問題が圧し掛かって来るのです。

目先の問題をクリア出来ない人が、会ってどうにかなる事はありません。

少なくとも今は大切な人と付き合っていないという自覚を持って下さい。