復縁工作復縁したいから復縁の事を考えなければならないにも関わらず復縁の事を考える事が出来ない方、皆さんに言いたい事ですが復縁したい相手の事をシッカリと考えて頂きたいという事をお伝えしたいと思います。

復縁したいからするべき事はパートナーの事を良く考える。一人で復縁を目指すのであればこれ以外にはありません。

パートナーの事を考えるからこそ復縁したいという気持ちをパートナーが察する事が出来ますが、パートナーの気持ちを考えず自分本位に行動してしまえばパートナーは本当に自分の事を大切に想ってくれているのか、復縁してまたお付き合いが開始された後に良好な関係を築く事が出来るのか不安にかられます。

復縁したいという気持ちをパートナーにぶつけるだけではパートナーはもう一度付き合いたいという魅力を感じる事が出来ません。

復縁したいという気持ちをもらっても、また同じ事を繰り返してしまうのではないか?復縁したいって言ってるけど復縁したらどうせまた…という言葉が頭をよぎります。

これは復縁屋に復縁工作の依頼を受け、工作員がパートナーに接触した際に良く聞く言葉の一つです。覚えておいて頂きたいのはパートナーはどうせまた…という言葉を良く使われるのです。

一人で復縁を考える方の多くは自分に都合の良い事ばかりを考えがちです。手紙を上手に書けば復縁出来るんじゃないか?メールやラインで上手く伝えれば復縁出来るんじゃないか?復縁占いで良い結果が出れば復縁出来るんじゃないか?復縁工作に依頼すれば復縁出来るんじゃないか?

ハッキリ言えば考え方が甘いという方が復縁を目指している方には多く、その甘い考えが復縁を望む今の現状に陥っているという事にも、復縁出来ていないという現実にも気づかなければなりません。

復縁したいから…

自分一人がそう思っていた所でパートナーは今の現状で復縁したいとは思っていないのです。もし仮に復縁したいとパートナーが思っているのであればあなたが復縁したいな…と考える状況に陥っていません。

現状を理解出来ていればパートナーが今どんな想いをしているのか?という事が分かり、復縁するという事がどれだけ大変かという事も分かるかと思います。

復縁屋は復縁相談を受けますが復縁したいと言われる全ての方にパートナーの現状を聞いています。復縁工作はその情報が正しいのか、そしてパートナーは実際どう思っているのか、復縁を考えていないパートナーの気持ちを心理的誘導で揺さぶる事が出来るのかという事を依頼を受ける前に検証します。

こういった作業はパートナーの気持ちを調査する事の一環です。復縁のプロがシッカリと情報を精査し、調べる事をしてでも復縁が確実に成功する保証がないのにも関わらず一人で復縁を目指す方の多くはそこまでの努力をしようとしません。

復縁屋は復縁のプロです。それは間違いのない事ですが、そのプロが一人で復縁を考える方に出来るアドバイスは常に一つです。

復縁したいのなら相手の気持ちを考えて下さい。そしてパートナーならどんな自分に魅力を感じるのか、どんな自分であれば復縁したいと思ってくれるのか、何が嫌で何が好きなのか、考える事は沢山あります。

パートナーと復縁したいのであればパートナーの事を考える。復縁したいという方がなかなか辿り着けない部分ではありますが、この部分に辿り着けることが出来なければ復縁に至る事はありません。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁したいからと言って〇〇をすると…?
復縁工作の成功率が上がった理由

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容