復縁したいと思っている女性の中にはパートナーとのセックスが原因で別れたのではないか?と自分のセックスに自信がない方が多く、復縁したいと思っている男性はパートナーとセックスがしたいから復縁したいという方がいます。

復縁とセックスの関係は男性と女性で考え方が異なる様です。

復縁したいと仰る男性の中にはセックスできる相手を探しているケースがあり、依頼を受けてから一週間から二週間経った辺りでセックス出来る相手が出来た為に復縁を諦めるといったケースも少なくありません。

セフレが出来て、その子と真剣に付き合ってみる事を考えているんです…と相談される事もあり、復縁工作の依頼前にはパートナーの事しか見えないと言っていたにも関わらず心変わりが早いな…と思う事もシバシバあります。

依頼者本人からしてみれば、その時の気持ちは本気だったと仰いますが、復縁屋をやっていると気持ちの冷め方に敏感になり、復縁したいという気持ちは確かだったのだろう…と思える所ももちろんありますが、時系列と行動した結果を順番に並べてみるとセックスをして相手の事を好きになった。という事になり、セックスがしたい為に復縁したいと言っていたのか?という疑問が残るままに依頼が完了します。

女性の場合は元彼とのセックスを求めるから復縁したいというよりも、自分のしていたセックスで彼を満足させる事が出来ていなかった為に別れたのではないか?と考える様で、自分のセックスは正しいのか?という事を相談時に話しをされる方も少なくありません。

〇〇の時は普通の人はどういう風にしているんですか?××の時は□□としますよね?という様に自分のセックスが正しいかどうかの確認をされる方は良くいらっしゃいます。

男性の場合はAV等を見てどの様にするかを知っている方が多いようですが女性の方は他人のセックスを見る機会は少なく(※最近ではインターネットの普及でAVをご覧になられている女性も少なくありません)AVのセックスは見ている人間を興奮させるものであり、AVがセックスの正しい仕方だと言えば違います。という事が言えますが、女性は男性よりも自分のセックスと他人のセックスを比べる機会も少ない事から、自分のセックスに自信がなく、相談員に相談するケースも良くあります。

男性と女性では復縁とセックスに関しての捉え方が異なりますが、セックスをしたくないという方は少なく、特定の人とのセックスをしたいという女性の考えととりあえずセックスが出来れば良いと考える男性の考えはお互いに理解を示す事は難しいのだろうという結論に至ります。

復縁したいという言葉は同じですが、どちらが本当に復縁したいと思っているのか?復縁屋は本気で復縁したいと思う方からの復縁相談にはのれますが、復縁したい=セックスしたいというだけの復縁工作の依頼を受ける事は出来ません。

このケースは全ての男性や全ての女性に当て嵌まる事ではないのですが復縁したいという気持ちが薄っぺらなモノではない方の復縁をサポートさせて頂く判断の一つの材料になる事を分かって頂ければと思います。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁工作したいけど…と悩む理由
復縁工作でニートの彼と接触

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容