復縁屋には様々な相談が来ます。復縁相談。出会い相談。別れの相談。浮気の相談。日々相談者からの声を聞きますが大切な人をどの様に想っているのか?は人それぞれです。

あなたにとって大切な人というのはどんな方なのでしょう?大切な人との接し方等をもう一度考えるきっかけになって頂ければと思います。

浮気調査で見える大切な人

浮気の相談に来られる方の大切な人にはいくつか対象が存在します。もう一度パートナーとやり直したいと思われる「パートナーが一番大切な人」や「結婚していて子供がいる為に別れられない…」と思われる人。家族という形を大切にする為に「パートナーと子供、親等の複数対象者」がいる事。

浮気の相談者には大切な人という概念が多数になります。自分の気持ちだけでなく子供の気持ちやパートナーの気持ちまでを考えるのですが浮気相談者の方は誰の気持ちを優先するかで大切な人が変わってきます。

浮気相談者にとって誰が大切な人になるのか?浮気をされた人は考えた事がありますか?

自分が一番大切だから自分を幸せにする為にパートナーとの関係を取り戻したいと思われるのも当然自由ですし、逆に自分が一番大切なので裏切ったパートナーを許したくないし慰謝料を請求して新たな人生を築きたいと考えるのも自由です。

大切な人はどんな人なのか?自分にとって大切な人なのか?それとも家族にとって大切な人なのか?大切な人がどんな人なのか?を考えてみれば本当に大切な人が浮かんで来ます。

復縁屋には多くの浮気の悩みが寄せられます。このホームページのURLも浮気の相談という形になっていますが探偵業なので慰謝料などの法律等に関する相談にのる事は出来ません。

浮気をされて慰謝料等の相談をされたいと言われる方は弁護士事務所にご相談下さい。どこの弁護士事務所に相談すれば分からないという方は弁護士を紹介して欲しいとお伝えして頂ければ弁護士の紹介も出来ますのでお気軽にご相談下さい。

復縁工作で見える大切な人

復縁相談を受ける際に復縁屋では大切な方への想いを伺いますが我々からすると「本当にその方と復縁したいんですか?」と耳を疑いたくなる様な方もいらっしゃいます。

パートナーは〇〇だからダメなんだ!!パートナーは××だからダメなんだ!!!パートナーは…etc

大切なパートナーだからこそ腫れ物に触るかのように接する訳ではなく大切なパートナーだから自分がどうにかしてあげたい!!!と思われる方や大切なパートナーを壊れ物でも扱うかのように接し、何を言われても押し黙る方がいます。

パートナーへの接し方は人それぞれですし、パートナーへの想いもまた人それぞれです。どうしても復縁したいと言われる方の中にもそれだけの差があります。

一般の方の立場からすればもっと大切に接しないから離れて言っても仕方がないと思う様な行動も大切な人への気持ちを上手に表す事が出来ない為にとってしまった行動や言動になる事もあります。

しかし、依頼を受ける前にパートナーの事を罵倒に近い形で復縁屋に話してくる方のパートナーの方達は大抵この様な事を仰います。
私は〇〇に好かれている気がしない…

一般の方が思われる様な事は正しい事もあり、大切にする仕方が間違っている為に別れてしまったという事を対象者から工作員は良く聞きだします。

接し方はそれぞれですが少なくともパートナーが嫌だと思うような事をしてはいけないですし、嫌だと思っている事に気付かなければなりません。そういった所に気付かなければパートナーは「どうせ同じ事の繰り返しになる…」という考えに至りますし復縁自体が難しくなってきます。

復縁してもいいかな?と工作員が思わせた後には依頼者と対象者を引き合わせますから依頼者は直せる部分を直そうと努力をしなければなりません。直す部分がありながらもその部分を見て見ぬフリをすれば関係が修復される事もありませんし復縁など夢の又夢になります。

パートナーの事を想って罵倒した言葉が出てしまうのは愚痴と同じですから仕方のない事だと思いますが、本当に大切な人だと思っているのでしたら人間関係ですから耐える部分がなければいけない事も理解しなければなりません。

あなたにとって復縁したいと思う相手は我慢が出来ない程に耐えられない人なのでしょうか?大切な人はどんな人なのか?良い所も悪い所もひっくるめて、どれだけ貴方に必要なのか?純粋な気持ちでパートナーの事を考えてみましょう。

別れさせ工作で見える大切な人

別れさせ工作の相談に来られる方はパートナーを浮気相手から取り戻したい!!!と思われる方がほとんどです。別れさせる事で自分の所に自動的に戻って来ると誤解されている方は多いのですが、別れさせたからといって大切な人が貴方の元に戻って来るとは限りません。

あなたにとって何故その人は大切なのか?浮気相手が憎いので別れさせ工作の依頼をされる方ももちろんいますが別れさせた後に貴方の元に戻す為にはそれ相応の努力を貴方もしなければなりません。

浮気相手が憎いだけであれば別れさせた所で残るのは何もありません。虚しいだけの気持ちだけがいつまでも残り、復讐じみた事をした所で何も前に進みません。

大切な人はどんな人なのか?自分にとってどれだけ大切な人なのか?冷静に考えてみるといいと思います。

出会い工作で見える大切な人

出会い工作で相談に来られる方はまだ付き合いが始まっていない方がほとんどです。付き合いが始まっていない為に大切な人と言われても本当に大切なのかどうかが分からないという方もいらっしゃいます。

付き合ってみたら全く考えていた人と違うという事もあります。

本当に大切な人なのかどうかが分からないという事もありますがどれだけ相手の方を想えるかどうかで大切な人かどうかの判断が出来ます。

寝る前にまだ付き合った事のない異性の事を想い悶々とした日々を過ごす気持ちも分かるのでそういった方々のお力になれればと思います。

もしかしたら恋人になるかもしれないあの人はどれだけ大切な人なのか?考えてみて下さい。

工作で大切な人を取り戻す

男女の問題は簡単に言えばほとんどがくっ付けるか切り離すという事で解決に至る事があります。言葉でいう事は簡単ですが復縁工作も別れ工作も出会い工作も簡単ではありません。

浮気調査であればバレない様に尾行すればいいので時間があれば解決する事は出来ますが、他人の気持ちを揺り動かす工作というものはプロでも難しいものです。

難しい工作を成功に導く為にはどんな工作であれ依頼者の努力が必要不可欠です。依頼者の協力のない工作は成功に導かれる事もなく、依頼者の協力と努力があって初めて様々な工作が上手くいく可能性が出てきます。

工作をすれば大切な人を取り戻せるという考えをしたい気持ちも分かりますが、大切な人の事を想えてどれだけ努力できるかで取り戻す事に繋がります。その為にも貴方がどれだけパートナーの事を大切に想う事が出来るかどうかという事はとても重要な事であり、その気持ちが薄ければ特殊工作の依頼をする事自体間違っているとも言えます。

当然復縁屋としてはそういった気持ちがなければ工作が成功する可能性がなくなるのですから工作の依頼を受ける事は出来ません。

工作の依頼をするのであればそれこそパートナーの事を真剣に考えて自分がどうしたいか?どれだけパートナーに貴方の気持ちを分かってもらえるか?という方向に努力しなければなりません。

大切な人ってどんな人ですか?のまとめ

大切な人がどんな人なのか?を考えて頂きたい理由は考えて頂かなければ手に入る可能性が全くないからです。

本当に欲しいと思うモノの前であれば色々と我慢をし、手に入れる為に努力をする事が出来ますが、大して手に入れたいと思わない様なものであればそこに向けた努力をする事はありません。

努力をするから絶対に手に入れられるものではありませんが、努力をしなければ絶対に手に入らない者ではあります。そこが分かっていながらも努力を出来ない人。自分の中でパートナーを大切に想うよりも努力する事を嫌がる人。世の中には様々な人がいらっしゃいますが、こうした方達が大切に想っているパートナーとの関係をもう一度取り戻す事は出来ません。

何が大切で何を優先しなければならないのか?物事に順番を付け、どうしても手に入れたいモノが一番に来なければ自分に甘え、手に入れたいモノは手に入れられません。本当に手に入れたい人がいる。という状況でなければ手に入れる事も出来ず、別れさせ工作の場合、復讐心だけで相手に嫌がらせをしようとするよりももう一度自分の元に戻って欲しいからこそ別れさせたいと考える方が別れさせが上手くいく事も多々あります。

関係を壊す別れさせ工作も関係を修復する復縁工作も初めて関係を構築する方向に流れる出会い工作もどんな工作であれ依頼者次第で状況は変わっていきます。

貴方にとって大切な人というのはどれだけの気持ちをもって必要としているのか、何が大切で誰が大切なのか、自分の気持ちに向き合って聞いてみて下さい。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁の仕方を考えてみよう
復縁を悩むのは可能性がないから?

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容