復縁工作復縁屋を探す時、どんな事を基準にすればいいのか?悩む事かと思います。料金?工作プラン?どこに依頼すれば復縁出来る可能性が高いのか?優良な復縁屋探しのお力添えが出来ればと思い書かせて頂いていますのでご参考下さい。

復縁工作をすれば…とすぐに言わない

復縁屋は慈善事業ではなく探偵業ですから依頼者から依頼料を頂いて成り立っています。その為、悪質な業者の中には復縁相談をする際に、理由もなく復縁工作を勧めてくる業者もあります。

もちろん相談にのるだけよりも工作を入れた方が復縁しやすいのは事実ですが、アドバイスだけで復縁が可能になるケースも多くあります。アドバイスだけで復縁出来るケースにわざわざ工作を勧め、料金を取ろうという業者があります。

復縁したい人は復縁出来れば何でも良い!!という方ばかりではありません。誰でもお金がかからない方が良いと思います。アドバイスだけで復縁出来る可能性があるものに無理矢理こじつけて復縁工作の依頼を取ろうとする業者はあまり優良であるとは言えません。

その為、復縁屋にご相談される方は、相談してすぐに復縁工作をした方がいいのでは?と言ってくる業者には気を付けた方が良いと思います。

但し、工作しなければどうにもならない事というのは実際にありますから、いくつかの業者に相談をして、すぐに工作を勧めてくる業者と薦めて来ない業者の判断をするのが復縁屋選びでは重要だとも言えます。

出来ない事は出来ないと言う業者

優良な業者は出来ない事は出来ないとキチンと依頼者にお伝え致します。例えば対象者を復縁したいと思わせる様に洗脳して欲しい!と言われても出来ません。

そういった事を簡単に出来ると言ってしまう様な業者には注意しなければなりませんし、出来ない事を軽々しく出来る。と依頼者を安心させる様な業者には注意が必要です。

例えば洗脳の場合、短期間で人を洗脳する事は出来ません。洗脳というものは漫画や映画の様にすぐに洗脳されるのではなく、時間をかけて間違っている事を正しいと認識させたり、正しい事を間違っていると、今まで脳に蓄えさせた情報を上書きする行為を何度もして初めて洗脳する事が出来るので、復縁工作等に使う短い期間で今まで積み重ねられた情報の上書きをする事は100%出来ません。

こういった事をやります。という業者や洗脳すれば復縁なんてすぐに出来るので復縁工作で洗脳した方が良いですよ!!等と言ってくるような業者は優良な業者とは言えず、工作員は対象者を洗脳するのではなく、復縁しても良いかな?と考え方を変えさせたりする事が目的になりますから、この違いを依頼者に説明できない業者は優良であるとは言えません。

優良な復縁屋

架空会社を使う

工作員が対象者に接触する為に架空会社を使って勤め先で働いている対象者に接触すれば簡単に接触できます!!という様な業者は優良な復縁屋とは言えません。

基本的に復縁工作で接触する場合、極力不自然にならない様な形で対象者に接触しなければなりません。

対象者に接触する際に不自然な形をとってしまえば、その後に工作をするにしても不自然な形でしか工作する事も出来ず、ハッキリ言ってしまえば「下手くそ」な工作になりますので効果はまずありません。

こういった業者に依頼した後にどうにもならなくなり、弊社に相談に来られる方も多いので、優良でない業者の復縁工作は本当に工作と呼べるのか?と甚だ疑問に思う事もあるほどです。

優良な復縁屋は全国に様々なネットワークがあるので様々な情報の入手や人間を上手に使い工作を成功させる為に導きます。最初からありえない事をする様な業者はあり得ない事を出来ると言ってしまうので出来ない事を出来ると言ってしまう事が多くあります。

優良な復縁屋であればわざわざ架空会社を用意しなくても既存のネットワークがあるので実在する会社からの接触をする事も可能です。問題は架空か実在か?という訳ではなく、架空会社を使って不自然な形でしか接触をするプランしか出せない復縁屋が自然に対象者に接触する事が出来るのか?という事になります。

会社経由での接触しかない場合、「架空会社を用意するから大丈夫」という言葉が出てくるような復縁屋は優良な復縁屋とは言えません。

ネットでの評判の書かれている復縁屋

基本的に復縁成功者は自分が復縁屋を使った事をパートナーに話しません。復縁の為に誰かの力を借りたと知ったパートナーは「そこまでしてやり直したかったのか…」と喜ぶ場合もありますが、復縁屋を使った事によって引いてしまう事があります。

弊社復縁屋にも復縁成功者の方から送られてくるお礼の手紙やメール等も仮名でホームページに載せる許可を頂ける方はいらっしゃいますが、自分の状況が気付かれてはいけないという事でホームページの掲載を仮名でも控えて欲しいという方は多くいます。

インターネットで検索をすれば依頼した事を後悔されている方は多くいらっしゃいますが、それらの多くは「何にもやってくれなかった」という書き込みが多い様に思えます。

この書き込みの意味を間違えない様にとって頂きたいのですが、何にもやってくれなかったのではなく、「何にも出来なかった」と言うのが正しい読み方であると言えます。

何にもやってくれなかった業者のほとんどは、接触等、何も出来ない為に何もやれないのです。

対象者をロクな調査もせず、どこで接触できるか分からない状態のまま工作の依頼を受け、依頼者からの情報を元に対象者を待ち伏せているだけなので頻繁に空振りをし、接触できたとしても、まともな調査をしていない訳ですからどんなプロフィール設定をすればいいかが分からないですし、接触した後に復縁にもっていく話しをする事が出来ないのです。

その為に、何もやってくれないではなく、一応やろうとはしているけども、何も出来ないというのが正しく、何も出来ない業者はネット上で何もやってくれなかった業者として名前を残します。

復縁出来る出来ないの前に優良な業者を選ぶ事が出来なかった為にこういった書き込みがある様です。

丁寧な聞き取りを行う事が出来ない復縁屋

復縁工作をした方が良いかどうかは依頼者からの話しを丁寧に聞く事が出来、その結果、工作を入れた方がいいのかどうか?という判断を元に工作を行います。

電話や面談で十分な聞き取りが出来なければどんな工作をすればいいかという方向性はもちろんですが、肝心な復縁の可能性が本当にあるのか?という事すら聞き出す事が出来ません。

復縁の可能性がない状況で復縁工作の依頼をした所で依頼者は無駄にお金を支払うだけになりますし、可能性のない依頼を受けてしまえば工作員や調査員のモチベーションは下がり、お互いにとって無駄な時間や労力、そして決して安くはない料金がかかります。

十分な聞き取りが出来るかどうか?という事だけで工作の必要性にも繋がりますし、必要ないと判断出来た場合であればアドバイスだけで復縁にもっていく事が出来る事もあります。

丁寧な聞き取りをキチンと出来る復縁屋でなければ復縁に向かう事は難しいという事が言えます。

復縁屋を見分けるにはどうすればいいのか?

復縁したいから復縁工作を復縁屋に依頼しよう!!と考える事は誰でも通る道ですが、ではどこに依頼すれば優良な復縁屋に繋がり、ちゃんと復縁出来る様になるんだろう?という事になります。

復縁屋側からすればウチに依頼されればサポートさせて頂きますよ!!という所がほとんどだと思いますが、依頼者は復縁屋の内側を知りません。

どういう所で見分ければいいのか?という問題は3社~5社くらいに復縁相談をしてみて、自分の現状を伝え、その上でどうした方がいいか?というアドバイスを受けてみるのが一番かと思います。

安い復縁工作を行う業者を探すのも一つの手段になりますが、安いから悪い。高いから良いという訳でもないでしょうし、料金に関しては最初は気にしない事が重要です。

問題は復縁出来るかどうか?という問題ですから最初から料金だけを気にしてしまい、何をどうすれば復縁出来るか?という事を考えずに、お金の話しだけをしても結果である復縁という問題がついて来るかどうか?という別の問題が発生します。

料金が気になるのは当然ですが、いくつかの業者を比べる際は料金という部分を気にするのではなく、どんな状況であればどんな事をすれば復縁に近づくのか?という話しを聞いてみた後に選択するのが良いと思います。

下請けに依頼者からの依頼をそのまま流す業者や出来もしない事も出来ると言ってしまう業者。不自然な形でのプランしか提示しない業者。沢山ある復縁屋の中から、そのプランなら今の自分でも復縁出来そうだな…と思える様な業者選びをする為には、いくつかの業者に相談をし、その中から選択する事が優良な復縁屋を見つけるコツだと言えます。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁するなら〇〇しなければならないを信じるのか?
復縁屋がなくならない理由

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁工作をする復縁屋をお探しの方はコチラをクリック

復縁成功復縁成功2復縁成功3別れさせ成功