復縁工作復縁の相談に来られた方で、依頼をせずにそのまま帰られる人も多くいます。基本、相談無料で相談にのっているので、依頼を無理やりとる事もありませんし、ご相談者がどうしたいかで依頼を頼むかどうかは変わりますから、復縁の依頼の有無は相談者に委ねます。

以前に相談に来られた方のケースを書いてみたいと思いますが、パートナーの事を考えたら忘れて、違う道を歩むのが正しい事ではないか?と思った様子なので、依頼して下さいと。無理に私たちも引き止めるような事はしませんでしたが、約一年ほど経った頃、その方からご連絡頂き、依頼を受ける事になったケースがあります。

その一年の間、彼女は悩みに悩んだそうです。このまま離れるのがお互いの為だと言う事に。

しかしどうしても諦めきれず、やはりやり直したいと思っていたようです。一年近くもパートナーの事を忘れられないなんて本気でそのパートナーの事を愛していたのでしょうし、本気での復縁を考えての事でしょう。そういった方であれば私たちは全力でサポートさせて頂きます。

依頼を受けて、調査を開始し、工作を入れ、調べた結果、分かったことがありました。相手の男性も彼女の事をずっと忘れられないでいたと言う事でした。

工作員からの報告で、ずっと心に依頼主の事が引っかかっており、新しい恋をする事も出来なかったと言う事でした。本当はお互いにお互いを必要としていたのに連絡を取り合わない一年がある事。時間を無駄にしたとは言いませんが、お互いに必要としあっていたのに連絡をとらない期間がありました。

一年前に依頼して頂けたなら、その一年でどれだけの思い出が作れたのだろう?もし一年後に私たちに依頼を頼まれなかったら、このまま2人はお互いに別々の道を歩んでいってしまったのではないか?と思うと、その時、私たちが無理にでも依頼をして頂く事を押しておけば良かったのか?と考えてしまう事もあります。

しかし、復縁は私たちが無理にやってもらうものではありません。

一年後に復縁出来た事を素直に喜ぶべきなんでしょう。過ぎてしまった事なのでしょうがない事ですが、アレが正しかったのか?間違っていたのか?今となっては分かりませんが、とにかく今、2人は幸せに暮らしている様ですのでそれだけが救いです。