復縁工作復縁屋に相談に来られる方は素朴な質問をされる方が実は多く、「復縁屋さんは何で復縁成功率が高いの?」というご質問を受けます。絶対に復縁出来る事を保証出来ませんが確実に一人で復縁を目指すよりも復縁の可能性は上がる理由がありますので復縁屋に相談しようとしている方の参考になればと思います。

復縁屋には豊富な経験がある

復縁屋には復縁に至らせたという経験があります。復縁を悩まれる方の一番の理由は復縁の経験がない為に、何をすれば復縁に至るのか?自分がしている事はあっているのか?等、経験がない為に悩まれる事が多々あるかと思います。

復縁に限らず出会いも別れも人は経験をする事で学ぶ事があり、学ぶ事が出来なかった事に対して何をすればいいのかが分からないという事があります。

やった事がない事を簡単にできる人は俗に言う天才と呼ばれる方達で、稀に恋愛の天才という方もいらっしゃいますがそういった方達は復縁の前に自分で別れも再構築も選ぶ事が出来るので復縁というモノに対しても上手に出来ます。

しかし一部の天才を除く一般の方達は何かしらの経験がなければ何かを知る事は出来ません。復縁に関しては復縁を知らない為に何をすればいいのか分からないので何も進みません。

復縁屋にはその経験が日々寄せられる相談から沢山あります。全国から相談を受け、復縁について日々工作業務や調査業務、アドバイスや相談に乗る事で復縁をこなす件数が一般の方と比べると数十倍から数百倍あります。そういった経験を活かすので復縁に繋がる形に近づける事が出来ます。

相談件数が多くても依頼内容次第では受けられない

言い方は悪いのですが復縁屋は依頼者を選びます。復縁出来る可能性がないものであれば復縁工作の依頼を受ける事はありません。

その為、依頼を受ける状態から依頼者を選んでいるので復縁の可能性が高くなります。どんな依頼でも受けてしまう事は可能と言えば可能ですが最初から復縁の可能性がないものに対して無理に依頼を受けた所で可能性がないものは全く可能性がありません。

その様な依頼を受けてしまえば手間暇もかかり、依頼者も負担がかかり、結果的にあるものは復縁出来ないという事実のみです。

最初から復縁の可能性がないのであれば結果的に何も残りませんから復縁の依頼自体を受けた所で誰にとってもプラスになる事はありません。最初から可能性のない事に工作員を無駄に使うのであれば可能性のある依頼者の為に工作員を使った方が復縁屋にも依頼者にもメリットがあります。

こういった理由からも復縁屋が依頼者を選び、誰でも依頼を受ける訳ではないので必然的に依頼の成功率は上がりますが、相談者から見える復縁の可能性と復縁屋から見える復縁の可能性は異なりますので復縁に繋がるレールの敷き方もまた異なります。

復縁には一人で出来ない事が多々ある

復縁したいと思われた方は大抵こう思われます。「自分を変えたらどうやって連絡しよう」という事です。

パートナーとの連絡の方法が分からず、せっかく自分なりに自分磨きをしてみたは良いけれど、その先をどうすれば良いかが分からないとう方は非常に多く、家の前で待ち伏せしていたらストーカーになってしまうし、突然電話して復縁しよう!!といっても応じてくれるわけがない。

どうやって連絡をすれば復縁出来るんだ!?という問題です。一人で復縁を考えるのであればこの問題を解決しなければなりませんが、別れ方によってはパートナーの方からかかってくるケースもあります。

その連絡が「新しいパートナーが出来たよ!!」という報告の連絡である事も否定できません。一人での復縁を考える方の中にはすでにもう限界まで自分でやれる事はやったと思われている方もいらっしゃると思いますが、その限界までやったモノをどの様にパートナーにアピールするかで大きく異なってきます。

電話をして自分は変わったと伝えた所でそれが伝わるはずもなく、変わった所を見てもらって初めて変化に気付いてもらえます。

こういった際に復縁屋は復縁工作という形で工作員を接触させてありますので自分磨きが終わり、工作員が復縁してもいいかな?とパートナーに思わせる事が出来ていれば復縁の可能性は大きく跳ね上がります。

自分磨きに関しても自分で変わったかどうかの判断をする事と第三者に変わったかどうかの判断をしてもらう事では大きく異なります。

復縁屋が客観的に依頼者を判断できる

復縁を一人で目指そうという人の中には自分磨きの方向が間違ってしまっている方が良くいらっしゃいます。自分磨きをし、パートナーを再度振り向かせるという様な事が復縁マニュアル等にみられますが、それ自体は間違っている訳ではありません。

ですが自分磨きという広い枠の中でどの様な自分磨きをすればいいのか?という一番大切な部分を復縁マニュアル等には書いていなく、自分で考えてやらなければなりません。

自分を磨く為に出来る事はやりたいと思われても間違った方向に進んでしまってはその努力が無駄になります。しかし、そういった判断をする事は自分自身ではしづらく、自分が変わったかどうかは周囲の人に気付いてもらえて初めて努力をしたとも言える事ですがなかなか自分一人では気づく事は出来ません。

どの様な方向に進めばいいか?を復縁屋は経験から導き出し、進んでいる方向にキチンと変わっていけているのかどうかを客観的に判断する事で「自分は復縁に向けてやる事をやっている!!!」という自己満足で終わらない形を取る事が出来ます。

復縁工作が復縁屋にはある

復縁屋が一人で復縁を目指す人よりも絶対的に復縁の可能性が上がると自信を持って言える手段は復縁工作があるからです。

復縁工作をする事によって対象者であるパートナーに接触し、最新の情報を入手し復縁に都合の良い情報を得ます。復縁するにあたって大切なパートナーがどう思っているか?という情報を入手するので復縁に向けた動きをつけることが出来ます。

復縁したくないという状況から復縁してもいいかな?という状況に持っていく為には依頼者の何が嫌だったか?という本音の部分を聞きだし、その悪いイメージを変える方向に話しを進めて考え方を変える様に仕向けます。こうした心理的誘導は素人がした所で警戒されてしまいます。

警戒されない様に話しを持っていく為に様々な訓練をし、状況に合わせた形で誘導する方向に持っていきます。こうした心理的誘導に自信がある為、絶対の保証はなくても一人で復縁を目指す方よりも復縁の可能性が高いという自信を復縁屋は持っているのです。

何で復縁屋は復縁成功率が高いの?のまとめ

復縁屋は復縁の経験と知識が豊富であり、現場に出向く工作員達が日々努力をする為、依頼者側からと対象者側からとを復縁の方向に向かわせる方向に動きます。一人で復縁を目指す方であれば依頼者自身の努力をし、パートナーの方の目を復縁に向かせるには自分が変わった後にやる事なのでどうしても時間がかかります。

時間がかかればそれだけパートナーに新しい恋人の存在も出てきますし、気持ちも完全に冷めてしまい復縁に向かわないという事もあり得ます。

パートナーに新しい恋人の存在が出て来てしまえば一人ではどうにも出来ず、それを個人で邪魔をし、別れさせようとすればパートナーは見向きもしなくなってしまう可能性もあります。

障害を取り除く為にも復縁屋は暗躍し、尚且つ復縁に向けて依頼者とパートナーの双方から向かわせる形で進ませるので極力無駄な時間を省き、依頼者には依頼者の修正を施し、パートナーには心理的誘導で気持ちを揺さぶる事でどんなに優れた復縁マニュアル等の復縁ツール等よりも復縁がしやすくなるという事です。

本気で復縁を考える人にこそ復縁工作というものは必要性が出てきます。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁屋と頻繁にやり取りが出来ない?
大切な人ってどんな人ですか?

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容