復縁工作自分の主張ばかりを通し、別れを経験してしまった方もいるのではないかと思います。しかし、世の中は自己主張ばかりを通している様に見えて、パートナーと上手に付き合っている方も中にはいらっしゃいます。その違いは何なのか?を書いてみたいと思います。

世の中には自己中心的に見える人は沢山いらっしゃいます。周囲の事を考えず自分のやりたい様にやり、それがまかり通っている人達です。

何故あのカップルでは彼氏(彼女)の自己中がまかり通っているのに自分はダメなんだろう?あのカップルの自己中がまかり通っているのは、きっとパートナーが我慢しているんだろうな…と思われた事がある方は少なくないと思います。隣の芝生は青く見えると言いますが、他所のカップルの付き合い方に対して「いいな~」と思う事は実は多くの方が経験している事なんです。

復縁の天秤

しかし、他のカップルは自己中心的でうまくいっているのに…何で自分たちのカップルは上手くいかないんだろう…と考える方は物事の本質が見えていません。

他のカップルで自己中心的な対応をしている人は、実は表面上で気付かない様にフォローをしています。自己中心的な付き合い方を補える程のフォローをしている為にそれが許容されているという事に気付かなければなりません。

何か一つを極端にしてしまってもそれを補えればその部分に対しての負の感情は確実に減ります。

逆に言えば負の感情を抑えられるほどの何かをフォローしてあげる事が出来れば自己中心的な付き合い方も許容される事になります。

復縁屋に復縁相談をして来る方は自分がどんなフォローをしていたか?という事を答えられない方が多くいます。答えられないという事はやってこなかった事を認めている事と同じですから、フォローもなくただ自己中心的に物事を考えてしまえばそれがマイナスに働いていたという事が分かります。

フォローのない自己中心的な考えでは恋愛関係を良好にする事はなかなか難しいものです。復縁調査や復縁工作でいくら関係を取り戻したとしてもパートナーへのフォローが出来なければ一瞬の関係で終わってしまいます。この場合関係を再構築したとは言い切る事が出来ず、本当に復縁したいと考えるのであればパートナーへのフォローを考え、パートナーの事を理解する事が大切です。