復縁工作復縁依頼の中には別れてもう一度取り戻したくて復縁したいという依頼ももちろんですが、別れる前の段階で別れを切り出されたり、別れ話が出そうな雰囲気を察知して復縁相談に来られるケースもあります。

付き合っている間や夫婦間の間で別れを察知するという事は通常の行動とは明らかに違う行動がパートナーに見えるという事です。浮気や不倫等に関してはパートナーも自分の不貞が気付かれない様に不貞行為が気付かれないように行動に移しますが、別れを匂わせる際は、相手にその意思がある事を雰囲気や行動から前もって気付かせる様に行動を起こします。

相談者も別れ話を切り出されるのではないか?という事に薄々気づかなければなりませんが、そういった事になかなか気づける相談者はいらっしゃいません。気付けないから相談しているんだよ!!という考えもありますが、気付けないから別れに至るのです。という考えもあります。最初から気付いているなら相談なんてする必要なんてないのでは?と言われればその通りですが、そこに気付けるように努力をしていないから別れに至るという事にも繋がります。

人が人と付き合うには大変な労力を使います。その中でも別れというものはずば抜けて労力を使うモノであり、別れを切り出す為に自分が悪者になりたくないと考える人は大変多くいらっしゃいます。

その為に大半の方が別れを切り出す為に行う事は事前に別れる為の予備行動を起こします。細かい行動を積み重ねた上で別れ話に繋がります。普段からパートナーの行動や言動に注意していればある程度気付く事が出来るのです。

しかし、こういった行動になかなか注視出来ない方が大変多く、別れる前、付き合っている最中にどれだけパートナーの事を考えていないかが分かります。パートナーの事を考えていなければ別れ話を切り出される以前にそういった方向に進みそうな状態の段階で阻止する事が出来ます。こういった事に気付く事が出来ないから別れにも繋がり、後から後悔するというケースがよくあるのです。

復縁相談に来られる方にはヨリを戻した後の事までを考えてアドバイスをさせて頂きます。ヨリを戻すまでのアドバイスは勿論ですが、本当の復縁はヨリを戻した後から始まります。関係を再構築した後からアドバイスをした所で自身の変化が間に合わない可能性もありますから、自身の変化をそれ以前から考えて頂く為にも復縁調査等で仕入れた情報等を元にアドバイスをさせて頂くのです。

復縁屋に復縁工作を依頼したから安心と思われる方も非常に多いのですが、工作を依頼した所で関係を取り戻した後は自分自身が努力をしなければ、もう一度別れに繋がるという無駄な事になってしまいます。復縁工作→復縁→関係を維持できず別れ→復縁屋に依頼するといった悪い流れは自分自身で断ち切る事が出来ますが、断ち切る為の努力をしなければ同じことを繰り返してしまう事に気付かない人が実に多いのです。

一度復縁した後、また復縁したいと思った際にそう何度も繰り返し復縁工作が成功するケースは稀です。実際に復縁した後にもう一度復縁工作をしてヨリを戻し直したケースもありますが、それをするよりも依頼者本人が頑張ろうと努力をすれば何度も何度も工作の依頼をする必要もありません。

繰り返し復縁工作を依頼する方はもちろんいますが、その度に自分自身で頑張ろうとしなければ意味がないし勿体ないですよという話しはさせて頂いていますが、この部分の努力をせず、他力本願であれば何度工作をしたとしても同じ事の繰り返しになるだけです。

本当にパートナーの事を大切に思われているのであれば、努力する事に対して手抜きをせずパートナーの為にも自分の為にも頑張らなければいけないと言えます。
この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

パートナーの印象は?
結婚している事を隠す相談者

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁工作をする復縁屋をお探しの方はコチラをクリック

復縁成功復縁成功2復縁成功3別れさせ成功