ネット復縁工作復縁屋も時代が変わりインターネットからの接触をするケースも増えてきました。以前はSNS等を利用する人数も少なかった事からパートナーへの接触はネットを通してすると言うよりも対象者の情報収集をする為に利用する事が多かったのですが、時代が変わり、ネットからの接触が不自然でなくなった事からデジタルな形の復縁工作の可能性が出てきました。

ここではネット復縁工作のメリットとデメリット等が書いてありますのでご参考下さい。

ネット復縁工作のメリットは料金が安い

ネット復縁工作の一番のメリットは通常の復縁工作よりも料金がダントツで安いというメリットがあります。通常の復縁工作であれば工作員をパートナーに接触させ、人間関係を作りながら会う機会を増やし、復縁してもいいかな?と思わせる様に誘導していきますが、ネット復縁工作の場合、人間関係をそこまで重視しなくても復縁をサブリミナル効果の様な形で誘導していくので圧倒的に料金が安くなります。

接触させる為の工作員がやる事はネットの交流のみとなりますので工作員の時間を大幅に割く事もないので、工作で一番費用が掛かってしまう人員を無駄に使う必要もない事から通常の復縁工作と比べると料金も半額以下に抑えられるというメリットがあります。

安い復縁工作を探している方には最大のメリットになるとも言えます。

ネット復縁工作は何度もアプローチしやすい

ネット復縁工作はアカウントを変えれば何度もアプローチをしやすく、一度接触に失敗したとは言え別のアカウントを使えば別の人間に成りすまして接触する事が可能になります。

通常の復縁工作の場合、工作員の接触に失敗してしまえば別の工作員を再度アプローチさせに行かせなければなりません。何度も同じ方法で接触を試みれば不自然さが出て来てしまいますし、その不自然さは最終的に復縁に結びつかないという事にもなってしまう事があります。姿形をパートナーに晒す事無く復縁のアピールをする事がネット復縁工作では可能になりますから接触に失敗した所で別のアカウントを使って接触をすれば良いだけになりますし、その形は不自然ではありません。

通常の復縁工作での接触を考えるとネット復縁工作の方が接触までの期間が短縮されながらも工作員の手間も省ける為、料金が格段に下がり、尚且つアプローチもしやすくなっている事から比較的年齢層が若い方が復縁工作を依頼される際はネット復縁工作を利用される機会が増加の傾向にあります。

ネット復縁工作のメリットを考えた後は…!?

ネット復縁工作の大きなメリットを二つほどあげさせて頂きました。復縁工作において一番料金がかかるモノは工作員の人件費という事になりますから、それらを減少させる事が出来るのは一番のメリットであり、接触の仕方やその後のパートナーへのアプローチの仕方も不自然さを失くす事が出来るのは大きなメリットであるとも言えます。

これら二つがネット復縁工作の最大のメリットになりますが、ネット復縁工作のデメリットも分からなければそんな良い事ばかりではないんでしょ?という考えにもなると思います。メリットとデメリットを良く考えた上で通常の工作が良いのか、ネットでの工作が良いのか?という選択をしなければなりません。

ここから下はネット復縁工作のデメリットが書いてあります。

ネット復縁工作は復縁の成功率が格段に低い

弊社復縁屋は他の復縁屋とも情報交換をさせて頂き、ネット復縁工作をメインに行っている復縁屋との交流があります。その為、依頼者の希望である復縁の成功率等を集計した時、圧倒的に復縁成功率が低いという事が判明しています。

そこには工作の技術の問題ではなく、ネットだからこその理由があり、ネット復縁工作から通常の復縁工作に切り替えた依頼者の方々もいらっしゃるほどです。

何故ネット復縁工作の成功率が低いのか?という所の問題の一つにネットを経由しなければ接触が出来ないという最大のデメリットがあります。当然の事ですがパートナーがSNS所かネットをあまり使われない方やネットでの交流を許していない方であればネット復縁工作自体が不発に終わる可能性は高まります。

いくらアカウントを大量に保持していようと、そもそもネットを使っていなければ接触する機会がないですから工作自体が出来ないという事態も発生します。弊社でもSNSのアカウントは多数有り、通常の復縁工作の業務の流れとしてネット復縁工作もさせて頂きますが、あくまでも通常の復縁工作の補助として考えなければ無駄な形に終わる事が多いのも事実です。

ネットでの交流を頻繁にしている対象者がいたとしても実際に会って話をする事と、全く見も知らない人の話しを聞く事は天と地ほどの差があり、その点に関してはこのブログに書かずとも実際の生活をされている方であれば良く分かる事だと思います。

会社の同期や自分の知人、友人とネットを介して知り合った人との話しのどちらを聞くのか?出会いの場はたまたまだとしても実際に会った事のある人と会った事のない人の話しのどちらの話しを真に受けるのか?

こういった事からもネット復縁工作を考えた時のデメリットはとても大きく、ネット復縁工作はあくまでも通常の復縁工作のサポートをするという考えの元に行わなければ絶大の効果があるか?と言われれば「そうではない」という事しか言えません。

状況によって絶大な効果を出す場合もありますが、万人受けするかと言われれば否定してしまいがちなのがネット復縁工作になります。

ネット復縁工作は復縁しても別れやすい

ネット復縁工作で復縁をすると別れやすいという事はご存知でしょうか。理由は簡単です。復縁した理由が完全に他力本願であり、根本の別れた原因を解決しようという動きにならないからです。

復縁して関係を再構築する為には依頼者自身も変わらなければ仮にネット復縁工作で復縁したとしても、また同じ事を繰り返してしまう可能性があります。原因を解決していないのですから当然の事ですが、ネット復縁工作では別れた原因は何なのか?本当の原因というものを知る術はありません。

ネットでの交流は簡単に嘘を吐く事が出来ます。恋人がいるのにも関わらずいないと言ってしまう方。嫌な質問があれば無視をする方。人と人との関係が希薄なものでありながら、そこに気付かない状態でリアルでの人との繋がりと同じ様に考えている方もいらっしゃいますが、現実はそうではありません。

別れの原因である根本を直さなければ例え復縁出来たとしても以前と同じ事を繰り返してしまい、復縁は難しいモノとなってしまいがちです。その為、正直に全てを話してくれる可能性が低いネット復縁工作で復縁出来たとしてもその後に別れが来てしまう事が良くあります。

復縁した後にご自身での相当な努力を要する必要があり、問題の根本的な解決をしない状態での復縁を目指す事からこういった問題が発生するのですが、ネット復縁工作で復縁した方の9割近くはこの問題に悩まされる事が多々あります。

ネット復縁工作のデメリットのまとめ

この記事ではネット復縁工作のメリットとデメリットを書かせて頂きましたが、メリットとデメリットを良く考えた上でどうしたいか?を考えなければなりません。ネット復縁工作のメリットは料金が安く済み、アプローチの仕方も多数ある事になりますが、デメリットとしてパートナーがネットを普段からやらない人であれば、料金が安くてもアプローチがいくら長けていても復縁出来る可能性は皆無という事になります。復縁出来る可能性が少ないのであれば料金やアプローチの問題ではなく、そもそもの目的である復縁に辿り着かないという事も考えられます。

依頼者が望むものは復縁であり、復縁した後の事は復縁してから考えようと思われる方も多いのですが、実際に復縁した後にそれを考えた所で時すでに遅し。という事もあります。復縁した後の事は復縁する前から準備をしていなければ関係を再構築するに至る事はありません。本気で復縁を考えた時、どちらが復縁に至るのか?そしてどの様に関係を築いていきたいのか?復縁工作に依頼するのであれば相談員やカウンセラーと良く話しをしてからどの様な方向に進んでから方向性を決めるのが一番いいのではないかと思います。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁調査で調べた後に出てくる事
復縁したい相手との接し方

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容