復縁工作このブログでもストーカーと復縁したい人は違うという事を何度か書いて来ていますが、ストーカーのおかげで復縁したい人が肩身の狭い想いをされているのは事実です。

復縁したいと思う人はストーカー規制法のおかげで大変な迷惑を被り、純粋に復縁したいという気持ちがストーカーを行う犯罪者のおかげで我慢を強いられ、復縁を半強制的に諦めなければならなくなってしまったという話しも良く耳にします。

復縁屋には毎日多くの復縁相談が来るので復縁に向けて頑張ろうとしている方達の中に紛れてストーカーと誰しもが認めるような方からも相談されます。そういった方々の多くは大抵人の話しを聞きません。

自分がこう思ったらこうだ!!

と決めつけてしまい、他人の意見に全く耳を傾けようとしないので話しをする事が無意味になってしまいます。当然復縁は出来ません。

自分の気持ちばかりを優先するが為に相手の気持ちを一切考えないのでこういった事は起こりますが、自分はストーカーではないか?という再チェックの元、復縁を目指して欲しいと思います。

誰の話も聞かない

ストーカーの多くは人の話しを聞きません。会話というものは相手がありきでするものなので自分の気持ちを一方的に話すのは会話ではありません。

ストーカーと呼ばれる方の多くはパートナーだけではなく警察の言葉も第三者の話も聞く事が出来ません。誰かが適切なアドバイスをした所でその場は返事をしますが空返事になり、例え警察官がストーカー規制法に乗っ取り書面にサインをさせ、近寄らない様に諭しても意に介さず全く気にも留めない方がストーカーの典型です。

復縁したいと純粋に思う方であれば警察に通報された時点で自分のやっている事の過ちに気付きます。大切な人とヨリを戻したいのに自分は真逆の方向に努力をしまっているんだ…と最低限気付かなければなりません。

復縁したい人とストーカーではパートナーへの接し方からして全く異なります。

自分の気持ちが絶対

ストーカーに見られる事でよくあるのが相手の気持ちを考えない為、迷惑に思われている事にすら気付かず、つきまとい行為を喜んでもらっていると勘違いされたり、「自分がつきまとい行為をしても何とも思わないだろう」という自分勝手な考え方になられる方がいます。元パートナーが携帯電話で対応しなくなったからと言って会社等にかければ普通の方であれば迷惑かな?と思い、通常の思考であればこういった事はしません。

しかし、自分の気持ちが何よりも大切である為に会いたい、話したいという気持ちが先行してしまう為に復縁が目的というよりも自分の気持ちを最優先した考え方をされてしまう方がストーカーには多くいらっしゃいます。

復縁したいという気持ちを強く持つ事は大切な事ですが、前提としてパートナーの事を考え、苦しめないという大前提があります。パートナーを苦しめない様に関係を再構築したいのであれば、自分が変わらなければパートナーを苦しめてしまいます。自分自身が変わる事というのは復縁を考えるのであれば大前提のものですし、その大前提が崩れてしまえば復縁出来るかどうか?以前の問題でパートナーに嫌われるという事を認識しなければなりません。

自分が話したいから相手の都合も考えずに何十回、何百回と相手に電話をして素直に嬉しいと感じる人はいません。

電話に出ないから出るまでかけよう!!ではなく、電話に出ないならその理由を考え、かけさせたり、出る口実を作ってあげるのが復縁工作ですが、ストーカーの様な犯罪者にご協力する事は出来ません。

パートナーの事を良く考える事をせず、他人の気持ちよりも自分を優先したからこそ今現状でヨリを戻したいと思われたり、関係を再構築したいと思わなければならなくなったという事をストーカーには理解して頂きたいものです。

他人の事を考えない

人の気持ちが分からないから自分勝手に何でも考えてしまうという事は書きましたが、〇〇をしたら××になるという誰にでも分かる事が理解する事が出来なかったり、他人の気持ちを考える事が出来ないのでフラれた現状を理解しない人がストーカーになり易く、復縁屋に相談してくるストーカーの中には復縁とは真逆の行動をとってしまう人がいます。

嫌がっている相手の家の前まで行き、帰ってくる事を待っていれば家に帰って来た人からしてみれば非常に恐怖心を持つのは当然ですが、その当然という事が分からないから自分のやっている事に自分で正当性を持たせ、思いのまま行動してしまいます。

パートナーの気持ちを考えなければ復縁したいと思っても復縁する事は不可能です。

相手も人間なのですから気持ちがあり、考えがあり、ストーカーの行動を見て様々な判断をします。

復縁したい…それなら〇〇をしよう!!という気持ちが分からなくはありませんが、その行動が相手にどう思われるのか?という事を考えた上で行動しなければ復縁に至る事はありません。

我慢が利かない

ストーカーで一番多いのは我慢が利かない事です。フラれたけど会いたい…どこに行けば会える?家に行けば絶対に会えるじゃないか!!と短絡的に考え、会いたいから会う。別れた原因に納得がいかないから会ってまた話したい!!だから話に行こう!!ととても短絡的に考えられます。

自分が〇〇をしたいから〇〇をするというのは動物の考えであり、本能のままに生きた所で誰がそれを喜んでくれるのでしょう?〇〇をしたら喜んでくれるかな?という考えから、行動に起こすから喜んでくれて、その上で復縁へと話しをしなければ自己満足を脱出する事は出来ません。

〇〇をしたら喜んでくれるかな?迷惑かもしれないけどやってしまおう!!ではなく、迷惑かもしれないから我慢をしよう!!という考えを持たなければいつまで経ってもやり直す事は出来ません。

相手の事を考え、我慢をする事を覚えなければ復縁する事など夢の又夢である事をストーカーは認識しなければなりません。

ストーカーは納得したフリをするのまとめ

ストーカーによる犯罪が増えた為に復縁したい人は自分が取っている事はストーカーではないか?と過敏に考えすぎてしまい、本来であればすぐに復縁出来ていたものが出来なくなっているというケースも見られます。

ストーカーによる被害はそれによって恐怖心を持ってしまったパートナーだけではなく、大切な人との関係を諦めなければならなくなってしまった本来ならどうしである「復縁したい人」にも悪い影響を与えてしまっています。復縁を応援する立場である復縁屋からしてみれば大切な人との関係をたった一つ行動する事がためらわれた為に諦めなければならなくなった依頼者を見て大変心苦しくもあり、同時にストーカーに対して怒りさえ感じます。

自分本位な考えで、物事が何か変わる事はなく、そういった人付き合いしか出来ない人は当然社会でも上手く人との付き合い方が出来ません。

物心ついた時には誰かしらにこう習ったはずです。人の迷惑になる様な事はしてはいけないよ!!と…

全く知らない赤の他人にすら迷惑をかけない様に生きる事が出来て、何故本来なら一番大切にしなければならないパートナーに対して大切にする事が出来ないのでしょう。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

様々な出会いの形
復縁したいから頑張るなら何をするべきか?

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容