復縁工作復縁相談に乗っていると他人とのコミュニケーションが取れない方が多くいる事に気付きます。そういった方達はコミュニケーションが取れない訳がない。自分は他人よりもコミュニケーションが取れる方だと思われている方が非常に多いのですが、実際にコミュニケーションが上手くとれていない為に関係が悪化しているという事態も少なくありません。

あなたはコミュニケーションをキチンと取れていますか?復縁するにあたり、コミュニケーションが取れない様では復縁は絶対に出来ません。

自分がコミュニケーションを取れている!!と思う方も復縁を考えているのであれば今一度自分と向き合って頂きたいと思います。

会話が成立しない人

復縁したいから復縁屋に相談の電話やメールをする際に会話が成立しない方がいらっしゃいます。会話が成立しないなんてそんな馬鹿な事、同じ日本人同士である訳ないじゃないか!!!と言いたい気持ちもあると思いますし、自分はそんな事はないと思われている方が多いので、良く考えてみて頂ければと思います。

会話が成立しないという言葉の中には何通りかあります。一つは言語の問題で言葉が通じないケースです。

このケースの場合、コミュニケーションの方法はジェスチャー等、言葉ではなく行動で示すしかありません。行動で示す場合、言葉とは違い、細かいニュアンス等は伝わりづらいのですが、必死に伝えようとする気持ちは伝わり、言葉よりもコミュニケーションが取れやすいという事もあります。

もう一つは言語の問題ではなく、会話自体が成立しないという事です。会話が成立しないというのはどういう事?と思われるかもしれませんが、相手の発する言葉を理解する能力に欠ける事や、相手の意見を聞く耳を持たないなどもあります。

会話が成立しなければ一方的に自分の気持ちを押し付けるだけになってしまい復縁とは程遠いものになってしまいます。

聞く耳を持ち、相手の発する言葉を理解する。

文章にすればたった一行でしかない事を出来ない方は多数いらっしゃいます。この状況であれば復縁に至る事はないという事を忘れなければなりません。

相手を理解しようとしない

相手の発する言葉は聞こえていても相手の気持ちや考えを理解しようとしなければコミュニケーションは成立しません。

自分の意見は聞いてもらえない。という関係の場合、主に声は聞こえているけれど意見は聞こえないというケースが多々あります。

意見を聞く気がなければ会話は成立しません。復縁したいと自分の意見だけを相手に押し付け、相手の意見を聞かなければ復縁に辿り着く事はありません。

復縁工作の依頼を受ける際もこういった依頼者の方は多く、工作員がパートナーから情報を聞きだし、それに基づいたアドバイスをさせて頂く際に聞く耳を持たず自分を直す事が出来ない方もいらっしゃいます。

アドバイスを聞く事が出来ず、自分の思った通りにしようとしても復縁出来なかったからこそ復縁屋に依頼をしながらアドバイスを聞く事が出来なければ復縁に至る事はまずありません。

相手を理解しようとしなければ相手の望むものを与える事は出来ません。相手の望むものを与える事が出来なければ復縁したいと望む依頼者の願いは叶いません。

パートナーの望むものを与えるからこそパートナーは復縁したいと思う人の望むものを与えてくれます。その為に必要な事は相手の気持ちを考える事です。パートナーの考えを理解する事を忘れない様にしましょう。

コミュニケーションが取れないのまとめ

コミュニケーション不足であれば復縁を望む今の状況にある事は仕方ありません。パートナーとのコミュニケーションがキチンと取れないから別れに至ります。

パートナーの望むものを与えるからパートナーは自分への愛情を与えてくれます。パートナーの望むものを与える事が出来ないから愛情を与えてもらう事が出来ず、別れに至っているのです。

コミュニケーションをキチンと取り、相手の望むものを与える事が出来ていれば現状で復縁したいという状況に陥っている事はありません。

復縁したいのであればパートナーの気持ちをキチンと理解しようとし、コミュニケーションを取れる人間になりましょう。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

復縁したい理由は?
自分を変えるだけでは復縁出来ない人

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容