復縁したケースには様々なケースがあり、〇〇をしたから復縁したという〇〇には色々なモノが入ります。

復縁したからには何かしらのキッカケがあると思われ、そのキッカケとは何か?を復縁したい人は探します。

復縁したキッカケが自分と同じケースであれば真似をしたい…そう思われる方に弊社の依頼者達が復縁した際に努力されていた形をいくつかあげておくので復縁のお役にたてればと思います。

自分を変えて復縁出来た

復縁出来た中で一番多いのは自分を変え、パートナーに魅力を再認識してもらったケースが一番多いのは間違いありません。

復縁工作の依頼を受けたとしても依頼者が自分を変える事が出来なければ復縁に至る事もありませんし、依頼者が変わるからこそ復縁工作も相乗効果を生み出します。

工作員がヨリを戻す話しをしても結局の所依頼者が何も変わっていなければ復縁に至る事はなく、復縁に至るまでにはしっかりと自分自身を変えなければなりません。方向性を間違えてしまえば当然ヨリを戻す事はありませんが方向性を間違えなければ、これが一番大切である事は否定できません。

復縁するまでを考えるのであれば自分自身をどう変えるのか?方向性を間違えない様にする事が大切です。自分自身を変える努力をしていると仰る方は沢山いらっしゃいますが、その方向性を間違えている方も沢山いらっしゃいます。

復縁出来ていない状態であれば自分磨きの方向性が間違っていないかどうか?もう一度確認してみるのも良いかもしれません。

突然復縁出来た

復縁に偶然はありません。物事には原因があるから結果に繋がり、その原因はどこに何があるかは人それぞれです。

パートナーが浮気をし、浮気相手と別れたから戻って来たというケースも実際少なくありません。復縁したいと心から待っている側としては浮気されて待つなんて…と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、それでもパートナーが戻って来る事を待っていられたからこそ復縁に繋がる事もあります。

パートナーが戻って来る事を待てず、他の異性と関係を持ち、お付き合いが始まってしまえばパートナーは復縁したい人の気持ちを尊重し、ヨリを戻すに至らないという事もあります。

突然復縁出来たと思われる方には自分が何もしなくても復縁出来たと思われるのかもしれませんがそういう状況であれば確実に待っていたという状況が復縁に繋がったのだという事に気付きましょう。突然何かが起こるのではなく、偶然は必然ですから、全く何もない状況から復縁に至るという事は100%あり得ません。

冷却期間を空けて復縁出来た

インターネット上の復縁マニュアル等には冷却期間を空けたら復縁出来たという誇大妄想に近い形の復縁アドバイスが多数あります。

ただパートナーとの間に時間を空けただけで復縁出来るのであれば世の中に復縁で悩む人は一人もいません。別れてから少なくとも距離は空きますし、冷却期間というものを少なくとも半強制的に持たれてしまうので、強制的に冷却期間を持たれたから復縁出来たというのはあり得ません。

冷却期間にも使い方があり、意味のない冷却期間は無駄になりますが、無駄な冷却期間を使うのではなく有効な冷却期間の使い方をして初めて復縁に至る事はあります。

冷却期間をいくら空けた所でその期間を有効に使えなければ復縁に至る事はありません。冷却期間の使い方は友好的に使いましょう。それが出来ないのであれば冷却期間を持てば持つほど復縁とは程遠いモノとなってしまいます。

冷却期間でお悩みの方は冷却期間は忘却期間をご参考にして下さい。

復縁工作に依頼した

復縁屋に依頼し、他力本願で復縁する人も少なからずいらっしゃいます。復縁までの期間を完全に復縁屋におんぶに抱っこ状態で自分磨きも一切せずメールやラインの添削、工作員をパートナーに接触させ、工作員の心理的誘導だけで復縁に至るケースも少なくありません。

しかしこの場合、せっかく復縁しても別れはすぐに訪れるケースも多く、数か月後に復縁屋に再度相談してくる事も少ないとは言い難いモノがあります。

復縁するまでの期間はパートナーからのお試し期間であると考えて頂ければ何故、復縁工作だけに依存し、復縁したとしても別れに至るのかという事が分かると思います。

工作をする事はパートナーの心理状態を復縁という方向に向かわせる為であり、せっかく復縁という方向に向いてくれたとしても依頼者が何も変わっていない状態ですとパートナーは、また同じ事を繰り返すだけか…という考えに至ってしまう事もあります。

工作の依頼をして復縁した所で、結局の所は付き合うのは復縁屋ではなく依頼者とパートナーです。パートナーに再度ダメだしされない様に依頼者が努力をしようと考えなければ復縁に至る事は当然ありません。完全に復縁屋任せで復縁出来たケースはありますが、その場合は復縁した後に依頼者が苦労する事は言うまでもありません。

復縁工作と同時に復縁アドバイスを活用し、工作期間中に自分磨きを達成させる事を考えなければなりません。

〇〇で復縁したのまとめ

復縁した方達にはいくつかの共通点があります。復縁するまでの間、誰かしらが努力をし、それが結果として良い方向に向いてくれた際に復縁という、この記事を読まれている方の望む方向に進みます。

努力という部分において復縁したいと望まなければ、その努力を継続する事が出来ず、努力が継続されなければ結果に至る事はありません。誰が頑張るのか?という部分は少なくとも復縁したい人がどんな形であれ努力をしなければいけませんし、自分が手に入れたいモノの為に努力を出来ないというのであれば復縁する事自体が難しいモノであると言わざるをえません。

復縁した方に共通する事は「努力の方向を間違えていない」という事です。間違えなければ全員が良い結果になるとは限りませんが、少なくとも間違えた方向に進み、パートナーに全然変わっていないじゃないか!!!という怒りを買う様な事もなく、復縁までに辿り着けなくても、そこからまた良好な関係を築き上げていく事が出来、復縁のチャンスは残るという事になります。

チャンスを掴みとる為にも努力をする事は必要不可欠です。そのチャンスを手に入れる事が出来るのか、チャンスすらも手に入れる事が出来ないのか、全ては努力次第で変わって来るものです。

復縁したい。パートナーとの関係を良好なモノにしたい…そう考えるのであれば、おかしくなってしまった原因は全て自分にあると考える事から始める事をおススメします。

冷却期間等のテクニックではなく、おかしくなってしまった原因を突き詰めて原因を改善する。復縁に限らず基本中の基本です。

その為には自分が悪いという所を見直し、考え直さなければならず、「パートナーが…」という自分に対しての言い訳の様なものを持たない。という事が重要です。言い訳をするのは簡単ですが、それで良い結果が生まれる事はあまりありません。

本当に望む結果を得る為であれば「自分に対して言い訳をしない。」「楽をして手に入る物はない

これらを頭の中に入れておきましょう。

この記事を読まれている方は↓の記事も読まれています。

謙虚な気持ちを持つ事で復縁に繋がる
我が強い人は復縁がうまく出来ない

アンケートにご協力下さい

この記事参考になった!
この記事つまらなかった!

復縁の悩みを抱えている方は下記の相談フォームに相談内容を書いて頂ければ相談員からご連絡させて頂きます。

携帯電話の方は携帯会社の設定によりメールが届かない事がありますので下記アドレスのドメイン解除をして下さい。

復縁アドレス

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

相談内容